silver lining cafe

市島おりせ の日記

自分次第 他人がどうとかは それいらないんじゃないかな?

外見についてなので、ちょっとデリケートなところですが


最初に 超身も蓋もないことを 言ってしま
います。

 
  
プロポーション(骨格)がよければ、
つまり  肩もあり、手足が長いモデル体型

清潔感の要素 髪 肌 歯 が 整えられていれば、
 
ぶっちゃけ服とか装飾品とかどうでもよかったりする。
 
オシャレに見えるとか高級感とかなんとか
全部 これらがあるないだけでほぼ決まると個人的に思っています。

といっても この記事、そこが一番言いたいことではないので誤解ないように。
 
(もちろん 仕事などでのドレスコードには従うのが他者への配慮。これとは別の話。私が 人は見た目が〜と書いた記事は ドレスコードと清潔感についてのことですので。)
 
 
 
昔 ブックと言われるプロフィール写真持って外国人モデルたちがうようよ歩ってるエリアが 通学先で、よく彼ら彼女たちを 見ていたり
(懐かしいモリハナエビルあたりとかも。)
 
それと同時にバイト先では
某百万円するフランス製バッグ持ってるお客様たちも いろいろ見ていたり
 
同じ 某フランス有名ブランド服とか
着る人でぜんぜん違うこととかも。
 
見ていて 服を身につけている限り
ぶっちゃけ体型がめちゃくちゃ影響ある。
服って肩と背中で着るんだと観察してわかります。
 
身も蓋もないけれど
洋服は 基本西洋人に合うように作られてます。骨格の違いが大きいです。
 
 
同じようなことアイヴァンも言っていて
 
「パリコレとかのショーでの仕事が終わって、そのあと私服はめちゃくちゃダサいかっこしてるモデルたちが
オシャレスナップとかに使われてるのはよくある。
何着ても それなりに見えるから。マスコミが言うがまま そのまま信じて 真似ちゃダメだよ。」
 
結論
 
何が言いたいか というと
 
だったら
自分が好きなものを好きに身につければいいんじゃないの
オシャレもファッションも好きに楽しめばいいんじゃないのってこと。
自分が気持ちよく楽しめるのが大切。
 
素敵な人を見て
素敵だなあ と 参考にしたり 真似したり 
こうなりたいって工夫や努力したり
とか
自分軸でいるならいいけど
他人軸にならないこと。
 
 
これがオシャレ
高級感がある ない
とか 
他人を いろいろ言うのは
しなくていいかなってこと。
 

だって
 
清潔感要素の  歯 肌 髪は手入れや矯正で変えられるけど
 骨格は変えれないでしょう?
変えられないものを いろいろ人に言うのは違うよね。

 

それにね
一歩 日本の外に出たら
服の着方 体型や骨格でこうも違うのか
とかすぐ分かるものです。
 
長身で手足が長く、服を美しく着こなせる人たちがわんさかです。


それに加えて
日本では考えられないぐらいの貧富の差もあります。
 
超絶リッチで
小さな子供が ブランドバッグ持って
ブランド服着てたりもあります。
 
グッチのバッグ持ってる小学生ぐらいの子供とかも見たことあります。
 
ちょっと前に話題になっていたノンフィクション本
NYの 「パークアヴェニューの霊長類」にあるように
 
 
自分も夫も超エリート。
超高学歴なのは あたりまえ。
 
それだけじゃダメで
某百万円フランス製バッグは必須
外見も美しく、最先端ファッションでオシャレにしてないと
ママ友になるどころか、話してさえ貰えず
子供にも影響がある。
子供が仲間はずれにされる、など、、。
 
なんてコミュニティも存在する。
 
 
こうなると
小さな島国で
優越感や劣等感持つのもばかばかしいです。
 
小さなことで比較したり
他人がどうとか
思わなくなります。

人に どうこう言う気もしなくなります。
 
自分が どうありたいか
どうすればいいのか
どういたいか
 
そこだけ。

超がつくほど上を見ていけばいくほど
比較や他人がどうとか言わなくなるんじゃないか
そんな気がしてる最近です。
 
 
☆最近すごく気になるので長くなるけれど書いちゃいます。

お笑いもふくめ マスコミも
日本全体が
他人の または 自分で自分の外見を笑いのネタにするのに抵抗がなさすぎ。
 
ハリセンボンの春奈が
アリアナグランデに かつて真顔で指摘されてましたね。

いつもの「シュレックじゃねーよ」とネタを言ったら、

アリアナは
「なんで自分でそんなこと言うの?あなたはかわいいし、ぜんぜんシュレックに似ていないわ。」と。
 
男尊女卑の傾向も強いからですかね?
稲田大臣のグッドルッキング発言しかり男社会の反映だし。
 
そういうこともふくめ
 
他人が どうだとか言うのは 
もうやめよう
 少なくとも女性同士からやめましょうよ
 
 そんなことも書いていて思いました。

どうせ思ったり 書いたりするなら 「この人素敵ね♪」 ってところに目を向けていたいと思うのです^^
 
 
 
 

健康美

夏だから

というわけではなく
自分がワークアウトを始めたことで

男女ともに 

整った白い歯 笑顔 
鍛えられて キレイに筋肉がのった伸びやかで美しい身体
適度に太陽を浴びた肌

といった健康美を感じる人たちがステキだな  と思うようになりました♫


日本人だと やっぱり すみれ 好きです^ ^
太陽を感じる。

だから 
(実際に好きで着るのは  前にも書いたけどシンプルシックなsuitsに出てくる女性たちの服ですが)

美術作品としてや、コンセプトや雰囲気としては
おおらかで 底抜けに明るくて
幸せをふりまく
ドルチェアンドガッバーナの世界観や

ブルガリの 明るく鮮やか そして官能的な美しさに 惹かれるのだな
と思ってます。
自分のなかの  変化のナゾが解けた。


昔は ロック好きということもあり
細かったり
白かったりw
両性具有的だったり
といった感じのものが好きでしたね。


がらっと 変わってしまった^ - ^

健康的な身体は やはり健やかな魂がのってる気がします♫

昨日は 腹筋重視で違うワークアウトしたら 久しぶりに 筋肉痛 そして寝落ち。

心も身体もさらに健やかに いきます^ ^

☆健康美といえば浮かんだのがアポロン

f:id:skyblue555:20170722100202j:image

f:id:skyblue555:20170722100207j:image

太陽しょってますw




ハッピーになれるモノ : 昨日の続き

これいい

これほしい
 
と心が動くものだけに素直になってみてます。
 
昨日書いた心が動いたピアスとは
実は、、、、、
 
 
ブルガリのもの。
 
 
ハイジュエリーの類いには 決して入らないぐらいの物ですが
ローマのカラカラ劇場のタイルデザインを模したもので
フォルムが美しい。

これまでの 超清水買いは 某アメリカのお店の物でしたが

なんだか今はブルガリに惹かれるのです。
これまではプラチナ派だったのに
ゴールドに惹かれたりも。

これも何かしら内側の変化が出てきてるのかもしれません。
 
素直に
ほしいなら ほしいと書いてしまいます^ ^
叶いやすいともいうし♫
 
そして
よく考えたら
無駄遣いしなければ 実は
「買える」と 気づきました。
 
今すぐ買うとかは別として
「あっ本当は 私 買えるんだ」と 思うと
 
励みになるのと
 
執着心なく
これがいいな
と 曇りなく モノも選べる気がしてます。
 
そんな風に思ってたら
蜷川実花さんが
ブルガリでそのシリーズをつけさせてもらっている写真が上がってきたり
 
スマホの写真整理していたら
以前訪れた ブルガリ展の写真が出てきたり。
 
f:id:skyblue555:20170720133821j:image
 
f:id:skyblue555:20170720134100j:image
 

なんだか ブルガリの物って 

ドルチェアンドガッバーナと同じで

見ているだけで
ハッピーになれる^ ^
 
 
買えるかどうかより
心がどう感じるか。
 
そこをだいじにするように   と
今見せられてるのかも。
 
都合よく
そんな風に受け取ることにしましたw。
 
 
 
 
 
☆たぶんピアスは買うんだろうなって思っています♫
 
 
f:id:skyblue555:20170720121859j:image
 
気分が上がるので 美しい画像をたくさんあげてみます^^
 
f:id:skyblue555:20170720204503j:imagef:id:skyblue555:20170720204538j:image
 
 
 
 

断捨離とヴァージョンアップ?

実はまだ断捨離中。
こんまり さんが 言うように
ひとつずつ 違和感ある ない で
仕分けると
けっこう時間かかります。

狭い部屋なのに
なぜこんなにモノがあるのか?
それだけ無頓着だったって証明ですね^^;

ほんっとに モノは気に入ったもの最小限でいいです、、。ぐったり。

今日はここ
明日はここと やっていってまして
だいぶ モノも整理されてきました。
あとちょっと。
今週で終わらせます。

断捨離中に わかったこといくつか。
まず  判断力がつくかも
ということ。

それと いちど徹底的に
やってしまうと
その後 ムダに日々判断する労力がなくなる
ということ。

あとは前回も書きましたが
自分が好きなものがわかってくる。


好きなものといえば

不思議なことに
断捨離中でかたづけしている間なのに
ピアスが片方行方不明。

私にとっては
けっこうなお値段のモノだったのだけれど
最近 少し違うかなあと 思っていた時に
片方が 部屋のなかでわからなくなった。

首回りも
腕周りも 余分なものがあるのがわずらわしく
アクセサリーはピアスだけが好き
 と 断捨離でわかってきた最中でもあったので

ピアス ヴァージョンアップ買いしたくなりました。

実はピアスはバージョンアップ買いを
数年おきにしてましたが
そろそろ、
ということでしょう。

数は最低限しか持たないので
数年に一度だけ本当に好きなものだけにしてるんです。

それで
さっそく先週時間があるとき
気になるものを某宝飾店で 試させてもらいました。

買える買えないは別に
本物を実際 身につけて感じてみる
ということをしてみたのです。
(同時に好奇心で某高級時計も別店で試させてもらったりしましたが
どうやら私は時計には心は反応しないもようw

これも実際 試すと わかりますね)

今までは 違う宝飾店のものだったのですが
今回 気分がガラッと変わって
気になるものは
別なお店の  別な雰囲気なもの。


これを買えるように励みにしようかな
と買いはしないのだけど
気分があがりました^ ^

他にも 日常品で  買い替えたい物も出てきたり。

こういうのも断捨離の効果かもしれません♫



ケチらない

カーテン新調しました。
夜なので暗くなるから画像なしですが^^;

決して広くない部屋。
でも できうる限り快適にしようと思ってカーテンもオーダーにしました。

オーダーといっても無印良品MUJI
決して高くはない。
(本題とは違うけどMUJI 、名だたるデザイナーのデザインモノも多く、あなどれないので、よくチェックしてます♫)

オーダーした時サイズを店員さんに伝えたら
「それなら既成の この商品でいいと思いますよ」
と実は 言われたんです。

他店の結構いい商品、でも既成のものをそれまで使っていたけど

その10センチが しっくりこなくて毎日を過ごしていて
それが いやなのですよ。

だから値段じゃなく
しっくりぴったりするものをオーダーしたい。

と伝えました。

だからなのか?
そのあとサイズなどのことをいろいろ聞かれ
一時間ぐらい丁寧に対応されてのオーダー。
そして今日届きました。

結果は、

ぴったり!

納得のお買い物。

既成のものとは一万円ぐらいは違う。
でも
そこをケチらない。

違和感を覚えるものや
着心地の悪いもの
なんだかなあっていうもの
に決して妥協しない。
まあいいかとは絶対しないこと。
たとえどんなに小さなことでも。

これがケチらないってこと。

自分の心に
ウソをつかないこと。

実は これが無駄遣いを
ゼロにしていきます。

そしてこれが自分を大切にすることの
ファーストステップなのです。


自分を大切にする
手をかけるといえば
就活の学生さん。
よく見かけるので気になっちゃった。

袖はシャツが出る長さだよ。
肩でサイズを決めてちゃんとお直しするんだよ。

その髪型
サイドのナンチャラ毛 出しちゃダメだよ。

オシャレより清潔感と信頼感だよ
とか
完全に こうるさい老婆心ですが^^;

などなど と 今思ってしまうのは
そういうことが自分を大切にすること
自分に手をかけることとつながるからと今はわかるからなのです。

自分自身にケチらない。

喜びにケチらない。

違和感は ケチってるサインです^ ^






いったん 降参してみると変わる

今日も 気持ちよく暑いですね。
おかげでスイカがおいしい^ ^

今 とりあえず
不安とか 悩みとか なく

何があるとかないとか関係なく、
実際環境が変わったとかあったわけじゃないけれど

 ゆったり 心が とっても穏やかで
文字どおり
心の中で バカンスを楽しんでる感じです^ ^

で今日はスイカを食べてる。

綺麗なものを見たり感じて
綺麗だなあ〜と感動したり
日常のなかに面白さを感じたり。



こう感じれるようになった  きっかけは
数ヶ月前にあった
意味不明の体調不良。

ちょっと汚くてすみませんが^^;
ナゾの血便までw

病院に行っても、原因はナゾ。

それで なんとなく自分の体で感じたのは

それまで  何かと比較してたりしたり
無意識に持ってた あるべきなんとか
とか

よくわからない焦りとか不安とか
いっぱいある。いる。
特に焦り。

でも もうそれ
ぜんぶ 一切やめちゃえ!
って 体が言ってるな
とわかったんです。

はじめていて 健康的生活の はずが
それ以外に原因は
思いあたらなかった。

お金も 生活に困るほどじゃないくらいはある。
貯金とか考えるのやめて
罪悪感をぜんぶ捨てて
時間もお金も心が本当に喜ぶことに
使おう。

いったん すべてペースダウンしてみよう。
自分でなにか自力でやるのもやめよう。


と決めて

何かになろうとか  なにか無理にやろうとか
そういうのも ぜんぶやめてみたんです。

自分で自分に降参状態。

そこから
気持ちが ガラッと変わったんです。

軽〜くなった^ ^

周りもよく観察出来てくるし
周囲の人たちもいい人たちだし
いろんなことが気にならなくなった。

体も同時に軽くなりました。
物理的にもw 動きも。

今思うに
体を動かし始めたから
体の訴えに すごく敏感になれたんだと思います。

ただそのぶん ガマンもできなくなった^^;
痛みとか不快なのにも敏感になるからでしょうね。

体とか わかりやすく教えてくれるから
そういう時は
自分で自分に降参する。

遠回りに みえても
いちばん 変われたのが
これだったんですよね。

降参するって

何が足りないとか
人との比較とか 
外に向かうのをやめていけるから

内がわで
自分がどう感じるのか
快なのか不快なのか

穏やかで平和な 部分は自分のどこにあるのか

外のものに影響うけない
そういう部分にだけフォーカスして
感じとれるようになっていく。

それまで
マヒして感じなかった部分もわかるようになる。

ちょっと怖かったりするんだけれどね。


はしばらく 心のバカンス状態を楽しみたい気分。

そこに飽きたら
ヴァージョンアップに行くかな?

そんな感じです^ ^

















本物を すこしだけ

「本物をすこしだけ」 が最近の私のテーマ。

それを確認することが昨日もありました。


暑いので冷たいパスタをつくろう♪と思い、食材を買いにデパ地下へ。
特に、モッツァレラチーズを求めて。

以前チーズ専門コーナーで「月2回、モッツァレラチーズが入ってきますよ」
と教えられていたからなのです。

月二回だけ?何でかな?
と思ってはいたのですが

味見して びっくり!

いままで食べていたのは本当にモッツァレラチーズだったの?!

っていうぐらい


味も 風味も 口あたりも ぜんぜん違う。
美味しかった!

店員さんにきいたら 丁寧に手をかけて作られた、
水牛の本格的なチーズということでした。

本物は お値段もそれなり。 2000円超えw

 

けれど 量より質 本物をすこしだけ の今

心が本当に喜ぶ物を ちゃんと味わって 適量いただくのがいい。
そして適量ってそれほど多くはないのですよね。実際は。


これは服でも 物でも 食べ物でも そのほかにも 当てはまること。

自分が 本当に喜びを感じる物にはケチらない。
これが 本当の意味での 「本物を すこしだけ」 の意味だと思っています。

ムダづかいも いっぱいしてきた経験から思うことです。

今は これが わたしの断捨離と 物や他 選ぶ基準になっています^^

好きな物だけに 囲まれるのがいいですね♪