読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silver lining cafe

市島おりせ の日記

自由

自由

好きな時 好きなところに行けて
好きなことをする
時間もお金も すべて自由
安心していられること

「自由と そのためのお金」

今年はやはりこれがテーマのようです。

そのために
グチを言ったり
考えたりしない。

それより
ガマンや イヤなことはやめると決めて
前だけ向いて
できることを今すぐやる
少しでも行動すること。

今日は
投資について学びに行きます。

☆前回の投稿、下書に戻しました。
前だけ向いて 自由をかなえる行動だけしていこう。

f:id:skyblue555:20170328183736j:image

必要な時必要なものを借りる時代

家や車だけでなく

家具でも服でもバッグでもアクセサリーでも
いろんなものが借りれる時代になってるなあ
と昨日 レンタルやシェアのサービスサイトたまたま見ていて思いました。
 
買えるけど 買わない
ブランドバッグなどに特化したレンタルサービスもあったり
しかも
低料金で宅配でサクッと借りて、サクッと返すだけ。
一度持ってみたいわって思うなら借たらいいだけなのですよね。
 
(個人的にはブランドバッグとかは
一般の人が100円使うぐらいの感覚で、エルメスバーキンでもシャネルのマトラッセでも買う生活をしている本当の富裕層が
プロパーでちゃんと買えばよい商品だと思ってます。商品にとってもブランドにとってもそれがベストなのかも。
 
でも、本当に心から欲しいもので
それが喜びだったら
車でもバッグでも買えばいいだけだし。そこは自由なんです^ - ^)
 
それ以上に管理、維持費ほかを考えると
「モノを所有しない」ことがなぜ今のトレンドになっているかわかります。
 
持っているモノや 外付けの外見で人の価値をはかる時代ではないし
モノを持っているからカッコいいとも思わない。
必要な時 必要なものだけ借りたらよくって
自分が持つのは使用頻度が高くて 本当に気に入った最小限の精鋭だけ。
「すべてシンプルに」
そういう時代にシフトしている。
 
買うな 持つな と言っているのではなく
真面目な観点でいうと
 
モノとは(他のサービスも)
いろんな命を奪って生みだされている
だからこそ
その命を大切にするためにも
必要なものだけを大切に使っていこう
という
 
地球環境を考え
循環型社会を重視する文化を
 ミレニアルズと言われる若い世代ほど 持っている。
何か買う時は、エシカルethical (倫理性とか道徳的という意味)な基準に
叶っているものを という傾向も強い。
 
若いほど時代に順応性が高い
だからこその反応と私は見ていて
彼らから学ぶところは多いです。
 
 よりシンプルに。本当に心から欲しいものだけを。


あまった分は
自分がほんとうに必要と思うことにまわしたり
そのための貯蓄 投資にまわしたり
と、生活も 心も身体も整えていきます。
 Woman Wearing Pink Sports Bra and Black Draw String Pants
 

一生モノ

一生モノと言えるのは
ただひとつ
自分の身体だけだと思ってます。

物はもちろんのこと
無形のモノ
例えば
知識や技能も 一生モノというものはなく
時代によって いっきに変わってしまうこともあるから
 常に学び続けなくてはいけないし

少なくとも
形あるもので唯一の一生モノは 
身体だけでしょう。

一生モノで
まさに一生使うものだから
どう大切にしていくか
メンテナンスしていくか
が 私ぐらいの年代からは 特に
とても大事だと思うようになりました。

きっかけは
私が通っているジムで見かける
おそらく60代後半と思われる女性。

小柄だけれど姿勢が良くて、お腹もへこんでいるし、筋肉も綺麗についている。

「すごいな、丁寧に自分の身体を鍛えてメンテナンスしてきたんだな。」
と一目でわかるのです。


私が ゼエゼエいうような 
かなりハードな筋トレ系ワークアウトを簡単にやってらっしゃる姿も 
何度か見かけました。

彼女を見ていると
年齢を言い訳にしちゃいけない とか
一生モノはそれこそ一生維持するためには
継続的な努力が必要なのだよ
と 教えられている気がします。

他にも身体を整えはじめて 気づいたことは
マッサージとかも気持ち良いので好きですが
リラックスにはなっても
それだけでは身体のメンテナンスとしては受け身で足りないから

能動的なこと 
つまり筋トレやワークアウトなどの
鍛えるほうもしっかりやるのが大事。

もちろん食べ物も大切。
(がっつりワークアウトした時は
身体が自然にシンプルなものを欲するので 甘いものや アルコール 手の込んだ食事とか欲しくなくなることもわかってきました。)

などなど
いろいろ見えてくるものも多いです。

心と身体はつながっているので
身体を鍛えることに
今は少しばかり重きを置いて取り組んでます。
一生モノですしね^ - ^







同じものだけしか引き合わない

さっきの
身の丈を上げる のつづきです。

「同じものだけしか引き合わない」

この真理は
スピリチュアル面以上に
現実社会のほうで顕著で

社会階層の固定化と言われるぐらい
同じものどうしで かたまる傾向がますます強くなっている気がします。

友人も結婚相手も仕事相手もプライベートでつきあう相手も
同じ社会階級のなかだけで、違う階級と交わることはないという傾向。

だからこそ
自分がどうなりたいのか?
がこれまで以上に大切。

外がわや 他に振り回される事なく
自分にとっての
身の丈を上げる=自尊心をあげる
ことをしていく必要があるから。

理想の相手
より
理想の自分になることが優先事項で
なによりも大事。

社会階級を上る
という意味での 身の丈の上げ方
ではなく
もっと本質的なところのこと。

喜びにつながることでできることを
身の丈を上げるため
思いつく限りやっていく。

私の場合
わかりやすいところでは
好きな服を綺麗に着こなせるように(ほんとうに低いレベルですねwwでもいいんです^ ^)
健康資産づくりと兼ねて
身体を整える

日常での言葉、所作を整える
考え方を変える
行動を変える
勉強する(これは大きいウェイト今後占めていくと思います)
こうなりたいという人の著書に触れる
会いに行く

などなど他にも
やることは たくさんありすぎるほどあるのです。

組織のなかで実験しながら
次を見すえて
心身ともに体質改善中です。
表ではこれまで通り働きお金を貯めながら
裏で いろんな意味で体力づくりを
していきます。


身の丈を上げる

身の丈を知る つまり 今を見つめて認めることと
同じぐらい 身の丈を上げるのも
大切なこと

身の丈を上げるのはだいじだよ
と みちよさん(以前 記事を紹介した方です)からも 教えられていました。
今 再確認しているところなのです。

身の丈を上げる っていうのは
ムリに背伸びしろっていうことではなくて
自分がこうありたいとか
これ欲しいな
とか 深いところでの喜びにつながるなら
その喜びをあきらめたり
「私なんて」 とかしないってこと。

(みちよさんは好きな 車のことをその時具体例に体験談を話されてました。)

大きなことじゃなくても
これじゃなくて 本当はこっちが欲しい
本当はこれが食べたい 
とかの小さな自分の望みを無視しない。

自分の 小さな 望みをきいてあげることの積み重ねが
自己肯定感を上げることに
つながる気がしてます。

やりたいことがわからない
といったとき

小さな望みを自分でかなえてあげる
ことも 大切です。



話題の本 生き方を考える

70、80歳まで働く時代に。
だとしたら?

平均寿命100歳 の長寿社会に変わりつつあるなか
新しい生き方が問われている、


ということまでは知っていたけれど
具体的にどうなっていくのかを
もっと知りたくて読み始めました。

話題の本「ライフシフト」。
まだ途中ですが じっくり読んでます。


f:id:skyblue555:20170319205622j:image

働き方についてのこの本
今の日本にとっても
私にとっても
大切なヒントを与えてくれそう。

私は結婚もしてないしパートナーもいないからこそ
真剣に働き方を探りたいし
お金とも 向き合いたいし
生き方も考えたい。

前回書いたジム通いも 
「心身双方での健康」という資産を維持するため 、というけっこう真剣な目的があってのこと。
勉強するのも、生活習慣を整えたりするも
目的は同じで
「資産」は作り、守る。

同時に、生活や自分に変化を起こして充実させていく。
自分を大切にするっていうのは
自分で自分の責任をとる生き方をするってことだから。


そういったことを考えるうえでも
この読書はよい機会となりそうです。

筋トレ

週一のパーソナルトレーニングも二カ月たちました。
パーソナルのいいところは
今日はちょっといいかな、行かなくても
という悪魔のささやきがあっても
「予約してるから行かねば!」
と サボらないところ。

それと
エクササイズ自体
すごく地味でキツイので
ひとりではどうしても手を抜くところを
抜けないところ。

キツイので、他のことに思考が飛ぶ余裕はまったくありませんw
身体だけに集中のみ。

おかげで翌日はいつも いまだに筋肉痛。

そんなこんなで
身体を鍛える土台が二カ月でやっと出来てきたので
教えられたエクササイズ、マシーンやダンベルなどを使うある程度負荷をかけたジムでの自主トレを、自分でも
今週ぐらいからやり始めました。

週2、3回ぐらいですが
夜は何もできず小学生並みに寝落ちですw

体力をつけて疲れにくい身体づくりが目的で始めたトレーニング、まあ順調に進んでおります。
あたたかくなってきたので
そろそろ本格的に身体しぼる方もやっていくつもり。

「筋肉は裏切らない」
という名言を言っていた有名人の方がいましたがw
確かに 鍛えたぶん 結果が出るのと
心身ともに健康になる気がします。

ヨガも時々入れるけれど
がっつり筋トレと組み合わせるのが
私の場合あってる感じ。

三月も後半。
ちょっとばかりアスリートっぽく鍛えます。
同時に衣食住全般を 整えてみます。