silver lining cafe

市島おりせ の日記

小学一年生?^ ^

フランス語 初歩中の初歩で
数を覚えている最中。

歩いている時 覚えるため小声で 練習していたら

向かいから
同じように(日本語ね^ ^)で数を数える小学生が。
一年生ぐらいかな。

いっしょに歩いている お兄ちゃんらしき 小学生が
「50まで数えられる?」と聞いてました。

「同じだなあ〜。ってことは今自分は小学一年生か〜。」

と思っていたら
今日のレッスンでも同じことを言われました。

小学一年生になった気分というのもなかなか味わえないのでw
それも新鮮。
f:id:skyblue555:20171015104126j:image

それと発音はやはり難しい〜。
 Rの音に 苦戦中。

「音が同じだから うがいをしながら 練習しなね♫」
と言われてますが
まだまだです^^;

いつもと違う部分を
脳もふくめ使う感じなのと
若いクラスメートが 熱心なので
刺激を受けてます^ ^

ちなみに先生はニース出身。

だからなのか イタリアっぽい
 おおらかさと明るさがある
あと笑いもw

フランス人=暗い
という私の勝手なイメージは壊れましたwww。
昔行った時が曇天のせいもあり、そんなイメージがあったのです。

そのせいか 実を言うと これまでも フランスに憧れとかは ほぼなく、、、。

どちらかというと 明るく気候も暖かい イタリアなどのほうが好きだったりしますが
そちらの方にも 憧れとかは別になく、
リアルなところが知りたいからこその
語学習得なのです。

語学がわかると その国への理解が深まるのは本当で、
メディアなどが作る 良いイメージ 悪いイメージ どちらも なくなってくるので
固定観念などは 薄れていきます。

本当の姿が見えてくる。

それは 良き副産物です^ ^

そんな感じで
ぴよぴよ小学一年生の今ですが
半年後は中学生になりたいところです。

その後はイタリア語も始める計画です^ ^

なんにせよ
新しく始めることは新鮮で楽しい♫

生活にも変化が出ますね。

f:id:skyblue555:20171015104138j:image

☆復習ちゃんとやらねば

興味がおもむくまま

全十数巻ある 「ローマ人の物語
一巻読むのにかなりかかってます、、。

面白いのと、そのあとがわからなくなるので 読み飛ばすわけにはいかず
かなりのゆっくりペース。
今年中には読み終わることを目標に楽しみながら読んでいます^^

そういえば昔から世界史 大好きだったのですよね。純粋におもしろいから。

今回読み始めたきっかけの一つは、
英語の表現や単語には 聖書と同じくらいに、ギリシャ ローマ時代由来のもの
つまりラテンから来ているものが多いのだけれど
よくわかっておらず、放置していたのでw
その由来となった歴史をもう少し詳しく学んでみようかなっていう気軽な感じでした。

読み始めたら 
ローマといっても、ギリシャからローマ ガリア(フランスあたりのイタリアより北の民族) カルタゴ(スペイン 北アフリカ含む)エジプト シリア など
広範囲で入り組んでいる。


それと歴史といっても もちろん政治 文化 芸術 兵法や戦術など 他分野を含むもので、今でも活用されているものも実は多いことに気づかされたり

人間って今も昔もそうは変わりはないのかも、と思わされたり

新しい発見があったり

なんとなく ずっと前から気になる場所で、行ってみたいと思っていたところが
本を読み始めたら いろいろシンクロしていることがわかり
ここに行けっていうメッセージか? と思うぐらいだったり。

「興味がおもむくまま」というものが 何かしら つながっていくのを感じています。

点と点がどうつながるのは わからないし

今すぐ役に立つとかもないけれど


なんとなく 興味がある おもしろい そう思う方にただ従っていくと
心が喜ぶ感じがするのです。

「なんとなくおもしろい」

その点を一つずつたどっていく。

フランス語がローマ史とつながっているなんて思っていなかったし。
何がどうつながるかはわからない 

それを楽しむ過程にいます。

すぐ役立つものをみたり 探すより
わけがわからないけれども興味がおもむくまま 心に従うのが
一番のナビなのかもしれません。


 サーロー節子さん

今日帰ってきてすぐ何気なくテレビをつけたら 映っていたのは
NHKのドキュメンタリー
明日世界が終わるとしても「核なき世界へ ことばを探す サーロー節子」


サーロー節子さんに引きこまれ 着替えもせず
そのまま番組を見続けました。

節子さん、 長年、核兵器禁止条約採択に尽力されてきた方で 
バックグラウンドそのほか 今まで知らなかったのですが 

国連での、節子さんのスピーチに心が揺さぶられました。

今まで被爆者の方のスピーチや体験談は聞いたことがありましたが
節子さんのスピーチは 被害者の声ではなく、未来を変えていこうという力強い声でした。

言葉を超えて 声や たたずまい すべてから 彼女の信念というか
心が伝わってきて 思わず泣いてしまいました。

魂からの声が伝わってきたから。



後で調べたら8月に放送されたものの再放送だったんですね。

それと、ノーベル平和賞が、彼女の所属するNGOの連合体「核兵器廃絶国際キャンペーン( ICAN)に授与されたと今知りました。
それで再放送されていたのですね。

知らなかったとはいえ ものすごくよいタイミングで節子さんのスピーチ、活動や思いがわかってよかった。

これからも 活動を続けていく と番組の取材でもおっしゃっていました。
85歳という年齢を感じさせない方。

緒方貞子さんとも共通するものを感じます。


うれしいニュースだったので思わず書いてしまいました。
偶然テレビをつけて、今日はよかった^^

それだけでなんだかいい一日の締めくくりになりました。








つれづれ日記: 思い出している?

ひさびさに書いてみること。

なんだかわからないけど
ソウルメイト?ベストパートナー?は日本人じゃない気がずっとしてますwww
理屈じゃないところから出てくるからしょうがない、、、。

「自分ひとりでも幸せ」の状態(本来の自分ということ)を感じるようになってから
その感じがどんどん強くなってきてるんですよね。

中身も?なのだろうけど
わかりやすく外見も
日本人でいることに違和感が出てきてる。

何で自分この姿してるんだろ
とか
何で周りちっちゃいんだろう
人も物も

とか

(これめちゃくちゃ最近出てくるんです。)


今いるところ、平和で住みやすいし便利だし、キレイだし 清潔だし いい人いっぱいだし

けど、何で自分は今ここにいるのかな
とか、、。

日本に住んでいて
100パーセンドメ生まれドメ育ちなのに、、。
(ドメ =domestic の略で国内ってこと。
学生時代から 友人みんな よく ドメ ドメ って使ってました。今はどうなんだろ?)

と 感じたことを記録として書いてます。

何か思い出してるのかもしれないですね。

意味のない つれづれです。

そろそろ私も ベストパートナーに出会う時期
というか
出会っていいよね♫

という軽い感じでいます。

そこにもこだわらず いろいろ生きていることを、
生きてるからできることを
楽しんで行こうと思います。

その先に ベストパートナーはいるからね^ ^


そんな感じの最近です。

色も いろいろ

赤 

といってもいろいろあります。
絵を描く人なら
「赤 」といっても種類がたくさんあるのをご存知だと思います。

カーマイン
クリムゾン
ルビー
ほかたくさん。


前回 書いたものは 彩度が結構高めの赤でしたが(着るには温度的にちょっと早いので)
他にも少し彩度落としたお手頃なものもプラス購入しました^ ^

服も小物もそうなのですが、赤を身につけると
しっくりくるのです。

パワーが出るとか そういう感じじゃなく
「これは私の色だわ。本来これね♫」っていう感じになるのです。
自然な感じになる。

深い赤が特にそう。

他にはボルドーや 黒も 。
黒 着ると 以外と派手になるほうですw

ネイビーや鮮やかな青も似合う色に入っていますが(カラー診断でいうとウィンターです)

ルビーレッドと言われる赤が
一番しっくりくるし、好きです。

秋生まれのせいかもしれませんね。


心が躍る色 って おそらく自分本来の色かもしれません。

特に秋は 深みがあったり 明るかったり黄身がかっていたり 青よりだったり
彩度明度もいろいろ混在していて
多様な色を楽しめる季節。

みなさんもこの秋は  心が躍る色を楽しんでみるのもいいかもしれないですね。




自分とデート ③

さて
自分とデートシリーズ
その効果のほどは?について書いてみます。

今回の効果は


何かや誰かや 自分以外のものに
期待したり こうだったらいいのに
と思ったり
そういうことが スパッと抜けたのですよね。

なんの変化のない自分でも
こんな自分でも
「ま いいか(^ν^)」
って感じで 自分で自分に安らいでる感じなのです。

何がこれまでと違うのか?


実を言うと
美味しいものを食べて
欲しいものを買って
ほか

自分を満たす!と称してこれまでもやっていました。


ただ  今思うのは
「今がイヤだ!」「今の自分もイヤ!!!」
「そこから抜けたい!誰か助けてよ!」
という気持ちでやっていた、、、。

環境的にも数年前はホントに大変だったから。何かや誰かにとにかく救って欲しかった。

たぶん知らない人から見ても大変と思われていたと思う。
だから今そういう自分も責めません。

それから
「自分は自分で救うしかない」
という教えのもと、めちゃくちゃ葛藤してきました。
たくさん泣いたし
たくさん嫌な自分が出てくるのも経験しました。

自分 こんなヤナ奴だったかあ〜
って今なら笑えるけどw渦中だとキツかったww。

そこも含め自分を笑えるようになりましたw

それからの自分とデート。

もう 何にも遠慮せず自分がそうしたかったら人の目とか一切気にせず
小さなことでもやればいいよねって認められてのことだったので

今回めちゃくちゃ楽しかった♫

心から楽しむのと
それとずれてる時では

同じことをしていても 気持ちがぜんぜん違うのです。

今回は ただただ楽しかった♫

自分で自分を幸せにできる
自分はそうできるって感じられました。

これまでの グダグダも必要だったからあったと思えるのです。

それと
もう一つの教え

自分一人でも幸せ〜♫
を感じられる時の自分が本来の自分。

そこからすべて選択すること。

そうじゃない時に選んだものは
フェイクだったり
 合わないもの。
ほとんど間違ってる。

さて これからがいろいろ本番?
何かするとかしないとか
役に立つとかないとか
成功とかなんとか

そういうことより
自分が幸せであるかどうか
そこからの選択していくこと。

年齢とか ジェンダーとか 国籍とか
これからはどんどん関係なくなるだろうし

女性のための
とか
女性が〜するには

と女性を冠につけるのはなくなってくるかも。
とういうか、つけてるものはフェイクかな。
なんだかそんな気がするんです。
これからは。

まったく根拠はないのだけれど
肌で感じるというか 今の空気を感じるのです。

あらゆることにおいて本物はジェンダーレスなのかも。

自由にいきましょう(^ν^)







自分とデート② 赤!rosso!

その②です。

秋冬 心が踊るものをプライベートは自分に身につけさせてあげよう♫

と 前回書いたランチ後
ショッピングへ。

仕事ではコスプレ感覚でw
ネイビー  グレー 白 と無彩色 でもラインが綺麗なものを着るようにしています。
気持ちがひきしまる^ ^
なのでタイトなモノが好き。

プライベートでも
ここ最近 遠慮せず好きなものを選ぶようになりました。

今回は まっすぐに 赤!

子供の頃はよく着てました。
去年ぐらいから赤をまた着始めていたところに
今年の赤の流行は嬉しい^o^
たくさん赤があふれてます。

赤 好きなんです。


上下とも赤買いました♫

赤のベロアスカート
ニット 


気持ちがアガる⤴︎(^ν^)

真っ赤な気持ちで今年の秋冬はいこう*(^o^)/*  っていう気分になりました。


f:id:skyblue555:20171002193323j:image