silver lining cafe

市島おりせ の日記

共通点

半日 休暇をもらって眼科に行ったら

思いのほか時間が空いたのと

眼科と映画館が近いので

 

帰りがてら気になっていた映画

グレイテストショウマン観てきました。

 

f:id:skyblue555:20180223195356j:image

 

IMAXで観たせいもあり 音楽が素晴らしかった〜!♫

 

けれど

それ以上に ストーリーに感動。

 

変な話

完全にスピリチュアルワールドの話です。

それと現代社会を映し出している。

(今の空気を良い感じで取り入れています)

 

サーカスの人たちが自分のプライドを取り戻すところ

 

主人公が自分自身からどんどん離れていき

それから取り戻していく様

 

他にも グッとくるところはたくさん。

 

とあまり書くとネタバレになるので

抑えておきます(^^;

 

 

映画だけでなく

今日は朝からショウビズ ネタに触れる日なのか

 

朝のニュースでブリットアワード発表

(イギリスの音楽賞。

昔はくまなくチェックしていました。)

受賞者を紹介していて

おおっ!と 久しぶりに 反応してしまったのが

 

デュアリパ

 

f:id:skyblue555:20180223200352j:image

 

女性ボーカル、あまり好きではないのですが

(女性だからという意味ではなく

高い声で歌われるのが苦手なんです。昔から、、。なのでアデルなんかは好きです。)

 

彼女の声は 個人的に 

これは いいわっ!

と即反応してしまった。

 

 ルックスも 今の世相を反映していて

しなやかな強さがあります。

 

でもイギリスの音楽シーンて こういう強い意志のある感じの女性ミュージシャン昔から

出てくるんですよね。

アメリカとちょっと違う。

 

(ちなみにアデルもイギリス人ですね。)

 

日本もこういう感じの女性ミュージシャン

出てくるといいな

と思いながら聴いていました。

 

 

実は今日触れた 映画とデュアリパ

共通点がありました。

 

女性が 昔とは違う(昔は 女性が男性と同じになれよ という男性側からのプレッシャーの元の 偽物の強さ)

 

本当の強さを表現しています。

 

そこを みてね

と、どちらからも言われたような感じです。

 

そしてどちらも音楽という共通点もあり

音楽をとおして時代の風を感じもしました。

 

どちらも「女子力」ではなく「ガールパワー。」

その波を日本でも

もっと感じたいですね。

 

そうなることを期待。

 

補足:デュアリパ

マーティンギャリックス(有名DJ)とも共演してたのを今気づきました。

(私はマーティンファン 。)

あの子か〜 という感じですが

進化してますね。

 

さらにこれから楽しみです。

メリハリ

先週は初の歯ホワイトニングに行ってきました。
少し弱めにしたので アメリカ人レベルの真っ白!ではないですが
きれいになりました^^

今後は他も細かく歯に関してはやっていきます。

健康への投資はリターンが大きいのでそこにはお金は使います♬

お金の使い方もメリハリが大事。


お金の使い方を見直したら、

食べ過ぎかもと気づきました、、、。

太ってはいないし、体重も筋肉がついて重くなっているのですが
それでも標準的。

でも、もしいろいろこだわるなら

減らした方が体が軽くていいかもと思うようになっています。


実際トレーナー曰く

だいたいの人は普通の人でも食べ過ぎ。
私の場合は まあ 減らしていいですよ、

だそう。

(逆に 食べ物だけで健康管理をしようとして痩せ、
年齢とともに筋肉も同時になくなり

内臓下垂になって、細くてもお腹だけが出るようになっている人が多いそう。


気をつけましょう。)





健康的に食材はいい物を でも量はいらない。
食費もサイズダウンですw


モノも脂肪もw過剰にはいらない。


いろんな意味でメリハリをつけること。

お金の管理からそんなことを思いました。


まだまだ

いらないものを削ぎ落として行きますよ^ ^

比較はめんどくさい。

比較はめんどくさい。

 

 

久しぶりに 都内おしゃれエリアに出没しました。

大学時代の友人たちと単に会うだけだったのですが

ショッピングもしたいなと思い

ちょっとキレイめに服もメイクも仕上げて行きました。(お店への礼儀としてです。大事ですよ^^)

 

だからなのか?

上から下までなめるようにチェックする女性たちに久しぶりに出会いました、、、。

 

お店の人ではなく

歩いている通りすがりの女性たちです。

 

自意識過剰ではなく 自分が二十代から三十代前半ごろまでは そうだったからわかるんですよ。

 

あっ比較してるなって。

 

たぶん

持ち物や外見 そんなものの比較なんでしょうが

正直 めんどくさいなって思いました。

 

同時に比較ばかりしてるってキツイんじゃないかな〜とも。

 

自分が中心でしょっ!w

のフランス人先生たちの考えを知ったり

肩の力を思いっきり抜いてるので

 

他人との比較

すべて無くなるとは思いませんが

 

少なくとも無意味な建設的ではない比較からは抜けているので

 

めんどくさい!

って心底思うんです。

 

自分が自分でいるには

良い意味の比較

(「あなたにはあなたの良さがあって

私には私の良さがある」^ ^

 

または

ああなりたいから頑張ろう♫

と励みになるもの)

は大事ですが

それ以外の比較は プラスにならない。

 

外見で比較とか、、、、、。

 

外見は身だしなみや清潔感は大事とはいえ

それ以外の部分も含めて

話し方 知性 所作などトータルで見るのが大事とわかってる大人だったら

 

モデルや芸能人など外見がお金と直結する人以外は

 

比較は無意味とわかっているもの。

 

でも

自信がなくて 自分の軸がぶれそうになる時

比較の魔wに陥っちゃいますよね。

 

そんな時

思い出すことにしているのが

学生時代のこと。

 

上には上がいることを見せてもらってるのです。

 

もちろん良い意味で。

 

 

学生時代 同級生には

 

日本国内どころか海外でも有名な大企業の

創業者出身 の超がつくお嬢様や

(番町が、ただのお金持ちじゃなく血筋もサラブレッドが住んでるところと知ったのはこの時)

 

結婚式には皇族が来ちゃうお嬢様

 

麻布に100年以上先祖代々住んでます

というおぼっちゃま

 

 

などなどいましたが

 

(そして 世界では 彼ら以上に 上には上がいるのでしょう。)

 

共通点はみんな

人格が素晴らしく人と比較をしなかった。

 

見せびらかしなども無縁。

 

一見地味で バックグラウンド聞いてビックリ!

ということも本当に多かった。

これは実際体験してます。

 

(嘘じゃなく、彼らはブランド物を見せびらかしたりしたことありませんでした。

おそらく、ふさわしい場でだけ見せるのでしょう。)

 

本当のセレブ(安っぽい表現ですが他になんといったらいいんですかね。上流階級?)

人を見下さない

かつ

自分を大きく見せない。

 

当時の私がもっと

器が大きく賢かったら彼らからもっとたくさん学べただろうな〜

と今になって思います。

残念w!ホントに、、、。

 

でも

今からでも彼らから学べるのじゃないかと

最近思うのです。

 

決しておごらず

見下さず

自分でいること。

 

なぜなら

彼らは環境が激変したとしても

あのままだろうなと思うからなんです。

 

旧友たちと話しながらそんなことを思っていました。

 

 

比較の魔というか 罠から早く抜けることは

幸せの一歩です^ ^

 

 補足:上記の良家出身の人たち

当時の私には おそれおおくて (^^;

卒業後は疎遠になってしまいましたが

 

彼らは本当に気さくで良い人たち。

誰に対しても分け隔てなく接していました。

 

私が勝手に 自分と比較して 恐れ入ってたんですよね。

 

今思う教訓は 自分を卑下しない。

どんな相手でも バックグラウンドではなく

その人そのものをしっかり見るのが大切ってこと。

 

今になって学びましたが

そんなきっかけをくれた彼らには感謝です^ ^

今回そんな気持ちになりました。

 

 

 

 

倹約上手へ

倹約上手くなってきてます^ ^

 

倹約のため すぐできることとして

したことは

 

前に書いたように

ここ数年間のお金の使い方を

完全なる棚卸をした後

(かなり残念な使い方をしてましたw)

 

手帳に

 

これまで買って良かったもの(もの以外でも)

これは無駄だった、買って失敗だったものを

書きました。

なぜ良かったか 失敗だったか理由も細かく書いておきます。

 

これは以外に効果があります。

お金を使うとき 確認に手帳を見るようにしてます。

 

同時に手帳には欲しいものも書いてます。

 

定期的に見返す時を作るのも大切。

あれ これ欲しかったかな?

と変わることもありますし

新たに欲しいものを追加することもあります。

 

書いて自分の変化をすぐ見て取れるようにしておく。

 

変化は、あって自然ですから^ ^

 

プラス

整理整頓をして 持ち物をきちんと把握しておくことも大切。

 

探し物をするときって

モノを大切にしてない時。

 

最後に

これが一番大事かも

と思うのは

 

リラックスするようにして心身休ませること。

 

ストレスを持たないように

休んだり、早く帰ったり

嫌なことは断って やらないようにすること。

寒いってだけで 早く帰ったこともあります。

 

 

頭はそのために使うw

 

それと確認しておきますが
倹約はケチではなく
本当に欲しいもののためにお金を使うこと。

 

欲しいものが何かはっきりさせておくと自然に倹約するようになるんでしょうね。

 

お金があるから安心というより

お金を大切に扱い 貯めることができる

(ゆくゆくは投資で増やせる)

そういう自分であることに安心するんだと思うようになっています。

 

まだまだ初心者ですが続けていきます♫

 

 

 

 

 

自分で判断する

前回 書いたことで 補足を。

 

私は 心理学  自己啓発系すべて 否定したりはしてません。

堅実に良心的な仕事をしてる方もいらっしゃいます。

 カウンセラー 、スピリチュアル系の方なども同じく。

 

大事なのは

こういった無形のサービスは

今 玉石混淆。

見極める必要があるってことなのです。

 

私が サービスを受けるとして

重要視している点をあげてみます。

 

 

人がら、経験値、そういう点から見ても 信頼がおける。

 

 一般企業を長らく経験していて

実体験も多いため

非現実なことを言ったり

現実逃避したりしていない。

 

リピートを誘ったり

バックエンド商品を後出しで出してこない。

 

周りにいる方も怪しくない←重要。

 

 登記もきちんとしていて、

オフィス又はカウンセリングセッションルームも所在がはっきりしている。

 

(カウンセリングなど個人的な話をするのに

ホテルのラウンジなど他人が聞いてるような場所でやるとか、信用ゼロです。

 

私は それはあり得ないと思っています。

 

カウンセリング系は まずここで判断します。)

 

キラキラ系では決してない

地に足がついている。

 

他には

 

直接会う 受けてみること。(体験)

 

プラス

その業界での適正価格から大幅にずれていないか確かめること。

(このポイント以外と大事かもしれません。

実力がある方ほど法外な価格つけてません。)

 

 

 

自分にとって価値があるのか

必要なのか

自分の責任で判断することが

とても大事だと

自分で書いていてもあらためて感じます。

 

当たり前すぎるぐらい

当たり前の内容なんですけど

忘れないようにしたいものです。

 

その選択をした自分に責任を持つ意識を忘れないこと。

 

 

上記のような無形のもの同様

形あるモノでも同じ。

 

徹底して調べたり

それ自体の価値も自分で判断すること。

 

流されず、 みる目を養うこと。

 

すべては自分を確立し

望むもの 価値基準をしっかり持つこと。

 

これは 逆の立場でも同じ。

 

前回の補足でした。

 

 

 

 

初歩中の初歩から

初歩の初歩からお金について学ぶ。

まずはとにかく資金(資本)を蓄えること。
投資するにせよ元手がないと話になりませんからね。

お金について学ぶとは生きることを学ぶことと同じなのかも。


心理学や自己啓発などを学ぶのも悪くはないけれど
お金という実体がともない リアルなものと向き合う方が
学びが大きいと最近思うんです。

心だ 自己啓発だ といった分野の人でも 
(私はそういう分野はビジネスモデルとしては興味はあるけれど 
自分ではやらない、、、。)
扱う商品がそういった関連というだけで 
彼らは完全なる経営者 ビジネスマンです。

だから今表で目立つ人たちって 
一見ふわふわ 優しそう~って見える人でも
過去バリバリ違う業種で稼いでいた人たちばかり。
調べるとすぐわかります。


私は 心理や自己啓発といった商品よりも (申し訳ないけれど今は興味がないのです)
ビジネスセンスや投資のセンス ビジネスモデル スキル
そっちが学びたいかな。

お金がお金を生む そういうビジネスモデルをつくって売っている
素晴らしく商才に長けた人たちのことは、今は心底尊敬の念を持っています。

だからこそ
実体のないキラキラ女子を目指すより 
お金についてしっかり学び向き合う豊女子(定義も含め前回記事で書きました。)を目指すほうが地に足がついており、
かつ実は成功率も幸福度も高いのではと 思うんですよね。


私は 学びでさえ初歩中の初歩。

投資信託でコツコツと
他に貯金でも資本を作る

そして笑えるぐらいのレベルですが
ネットで不要になったモノをすべて売ってみます。
(そんなことさえやれていなかった自分を笑いますよwホント)


お金のセンスや感覚を養うにはそういったことも実は経験として大切なんですよね。

ちいさなことから 初歩の初歩から 学ぶこと。

経験をしながら 今回は学んでいきます。

そして 私にとって大事なのは

自分がマネーリテラシー 金融リテラシー について
無知である 知らないのだ
という自覚を持って学ぶこと。

おごらず 一つ一つ学んでいきます。










 

小さなことからコツコツと

今日は掃除をしながら

いるいらない モノを分けていました。

 

いらないものをこれまでは捨てていたのですが

捨てるのももったいないから

再利用や 貰ってくれるところってないのかなと今回 きちんと調べたら

 

雑誌や 箱や袋   こんなものが!

というものまで ネットで売り買いされていることにビックリ!

本もブックオフなんかより高値がついていたり。

 

 

捨てる前に ひと手間かけて 売りに出す

その手間を省かない。

 

小さなことの積み重ねが大きくなる。

 

こういうところから差が出てくるものなのですね、、、。

 

豊女子と、、。

 

豊女子

ふつうのOLさんでも

20代 !30代でも

何千万も  それどころか億達成!?までも貯蓄し、投資もしっかりやっている

 

ケチとは違い、かけるべきところにはメリハリつけてかけ、豊かに生きている

それが「富女子」。

 

女子ではないけれどw

富女子会

(投資や倹約方法など 賢く運用と貯蓄をするため情報共有し、励まし高めあう会だそう。本気で興味ありw 他の何よりも入ってみたい し

やってみたいですね^ ^)

地元でもないか探している最中。

 

なかったら 立ち上げる???

 

とりあえず

「めんどくさい 」はこれからは禁句。

 

コツコツ小さなこともやっていきます♫