silver lining cafe

市島おりせ の日記

自分が望むものを知って使うこと SNS

パラサイトについて書こうと思いつつ時間が経ってしまったw

そして今回はSNSについて。パラサイト本格的にみんな観に行ってるようなので 次回書く!

 

さて 私は主にTwitterユーザー。インスタは発信より観てる方が多い という使い方。Facebookは、とうの昔にやめていて今どんな状態かわからず。

新しいものドンドン出てきてるのと、国によって人気アプリも違ってますよね。

 

そんななか 私がTwitterユーザーなのは情報が速いからに尽きるかも。

 

話題の岩田教授の動画も、Twitterで どこよりも早く流れてきてました。

あと政財界の要人がTwitterアカウントで発信してることが多いのも理由かな?

 

また、Twitterなのに他のインスタ Facebookなどからの情報も流れることもある。

 

先日 超〜〜〜久しぶりに名前を聞いた その界隈では有名人についての記事が流れてきた

Twitter始めたとか 炎上したとか?よくわからないけどw

それを知って 思うこと。

 

Facebookだけを使ってる人には、Twitter使う時 勝手が違うから気をつけて と私は再三注意をしている。

 

Facebookって 「名刺」だから表面的に繕った世界。

 

実は、タイムリーに この話題Twitterであがってたんですよね。

 

今回コロナウィルスの件で 欧州在住の方が アジア人への差別が表面化しているため危機感覚えて、Facebookにて友人たちと情報交換しようとしたら 

誰ひとりFacebookでは適格な返事をすることはなく

おいしいご飯 子供 ペット 旅行 幸せいっぱいアピール 現実逃避ばかりで ダメだコリャ👎

となり

 

Twitter民の方に知りたいこと問いかけて聞いていました。Twitterの交流でネット友もできたみたい。

 

この点からもわかることを辛口で言うと 

 

現実逃避で裸の王様状態とか 幸せアピールとか 

内輪でふわふわ イエスマンたちが集うにはFacebookはいいと思います^ ^

世知辛い世の中だもん。そういう世界もあっていいです。現実とばかり向き合うのって辛い時もあるから。

私もかつてFacebookはそんな使い方してたので気持ちはわかる。

 

一方、Twitterはホンネ炸裂の世界。

歯に絹着せない物言いをしてくる人もいる。

不可抗力的に議論もふっかけられる。

リアル以上にシビア。

その人の本性も出やすいですし。

積極的に発信しようとするなら精神的にタフでなくちゃダメですよ。

 

特にTwitterをビジネスで使おうとする人たちって 見てると鉄のメンタルみんなしてると思う。でもTwitterインフルエンサーたちってそれすら楽しんでる感があり スゴイなあと感心します。

 

一般ユーザーも もし自分の書いたことが事実ではなく間違ってたらすぐ謝罪したり訂正する、など 「生きてる」臨場感はTwitterあります。

 

それと、フェイクニュースもあるけれど、真実を伝えるニュースもリアルタイムで入ってくる。

 

見極める力も身につく。(私はニュースソース必ずチェックします。)

 

まとめますが

SNSを使う目的がなんなのか 自分にとってメリットがあるのか

そこをよく見極めて使った方がいいですね。

 

向き不向きもあるし。

 

合わなかったらやめればいいんです。

 

ストレスになるのは本末転倒。

うまく使っていきましょう^ ^

 

☆ただマナーは大事です。ネットで書くことはその人の本音 つまり本性です。

それと今 ネット有名人同士でも名誉毀損で訴訟も実際起きています。水面下で増えてるそう。訴訟。

有名人から一般の人に訴訟 だけでなく 一般の人から有名人に対してもあり得るので 繰り返しますが マナーは大事ですよ。

 

アカデミー賞速報 パラサイトその2

やったー!!!

パラサイト アカデミー賞最優秀作品賞!

最高の栄誉である「作品賞」ですよ!

 

92年の歴史で外国語の映画が最優秀作品賞は初!

歴史を変えました。

 

f:id:skyblue555:20200210170146j:image

f:id:skyblue555:20200210170150j:image

 

今日は午後定期検診で休みもらっていた時

このニュースが入り、思わず感激で涙ぐみました!

本当〜に うれしい!

同じアジア人として誇りに思います^ ^

 

ひとつ前速報で書いたように 脚本賞と監督賞も受賞。

リエーターとして最高の評価をされたという証明でもあります。

 

素晴らしい作品ですもん。正当な評価。

 

と、ここで冷静になって思うのは

アカデミー賞というアメリカの映画の祭典で 外国語の映画が最優秀作品賞に選ばれることの意味。

 

日本だったらあるのかな?

 

アラビア語や中国語の映画が日本アカデミー最優秀作品賞を受賞って想像できるか?

 

外国語賞ならあるでしょうね。

 

この点を考えると、アメリカの懐の深さに感動を覚えます。現代アートに関しては 悔しいけど、やっぱりトップなんだよなあ〜。

アメリカ。

 

素晴らしい作品には人種や文化を超えて称賛を送る。

 

アカデミー賞 強いては映画業界は、保守的で基本白人男性が中心。

時間はかかったけれど

批判と反発を繰り返しつつも審査員に多様な人を増やし、見直すべきところは見直すという 新陳代謝の良さがあっての今回の評価。

 

アカデミー賞の組織自体にも私は称賛を送りたい^o^

 

それとこれも言いたい!

 

パラサイトはアメリカ資本は一切入っていません。資本もスタッフも完全なる韓国映画

 

国を挙げての芸術活動支援の成果でもあります。

 

良いものを作るにはやっぱり 下地になる支援あってなんですよね。

日本も力はある!

お互い切磋琢磨してアジアの才能がより花開くことを願います。

 

政治的なことはともかく、少なくとも個人レベルではアジア人どうし分断してる時代じゃないんだよ♫

 

☆これで予告どおり、思う存分ネタバレありの感想書けますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「若く見える」は得?

前回

ジェイロー シャキーラ 共に年齢を感じさせなくパワフルで素敵💕

の内容に続きます^ - ^

 

今日の朝 珍しくテレビを観ていたら 

アムステルダムの お洒落な人に声をかける と言う番組がやっていました。

 

日本のレポーターが、おそらく二十代半ばから後半と思って声をかけたのが

全員10代!w

番組の出演者たち びっくり‼️

 

私は観てて「それ多分中学生とか高校生ぐらいだよ」と思っていたらビンゴ!の嵐w

笑ってしまった。

 

外国人を見慣れない日本人にとって

日本の感覚で「いいな」と思う外国人って だいたい中高生ぐらいの年齢

 

というのは結構有名な話で

 

逆の視点で言うと 日本人はそれだけ若く見える。

ここで注意 「若い=素敵」 ではなく 「幼く見える」ってことです。

 

これは正直 個人的にはプラスには受け止めてない。

 

シャキーラやジェイローの若々しさは 若くは見えるけど「成熟した大人」のもの。

 

日本人がときにほめそやすのは「幼さ」。つまり「子供に見える」というデメリットがある。

 

私は 仕事でもプライベートでもジェイローたちの「若さ」は 素敵💕と思うけれど

日本的な若さは損だと思ってる。

これは他国でのことだけじゃなく もちろん日本でも。

 

年齢相応のものが 醸し出てない「若さ」は単なる「幼さ」で、舐められがち。

男女とも三十も超えると、舐められる「若さ」は損になるんじゃないかな?

(幼い外見が好き!という人にはプライベートでは男女共にメリットあるとは思います。)

 

テレビリポーターも 14歳とか16歳とかのオランダ人追っかけてないで

大人を取材して欲しいもんですw

 

朝から笑った「事件」でしたww。

 

☆ここから余談

 

ちなみに日本の「女子アナ」

日本以外の国の人が見ると、

「ゆるふわファッション幼顔の この人たちが読むニュースって、子供が言ってる感じで信用できない と思ってしまう」

とのこと、、。

 

確かに海外キャスターとかなり違うんだよね。

顔つきもファッションも声も。

(確認したい方は海外ニュース御覧下さい。違いがすぐわかるはず。)

 

でも、今 女子アナ 女性選手 など 「女子」 や「女性」を枕詞につけるのをやめよう!という動きが日本でも出てきてます。

 

アナウンサーたちも、男性目線で作られた「幼い」人から 本来彼女たちが持つ能力を活かせる時代へ と変わっていく、過渡期に来てるのかもしれません。

 

良い流れになってきてますね^ ^

 

 

 

よりパワフルに♫

f:id:skyblue555:20200206204947j:image

いやあ 凄かった!^o^

スーパーボウルでのこの2人のパフォーマンス✨

あえて年齢書きます。

シャキーラ 43歳 ジェイロー50歳

f:id:skyblue555:20200206204943j:image

 

年齢書くのがいかにバカバカしいかが わかるでしょ?

この2人見てるとw

 

あまり比較したくはないのですが

日本だと 褒め言葉「年齢不詳美女」とか言う場合

「昔のままを保っていてカワイイですね」

っていうことが多い気がします。 松田聖子 石田ゆり子的な感じというのでしょうか?

AKBをはじめ素人っぽさが好まれる日本の芸能界。

 

対してアメリカのショウビズ。(私としては珍しくwアメリカショウビズについて今回述べます。)

 

アメリカのいい点は「昔のまま」 じゃなく

いつでも常に よりパワーアップしていること^o^

 

 

カワイイ 素人っぽい ではなく

歌も ダンスも ステージングも 完璧なものを目指し 

「プロフェッショナルとして」本番では輝きを炸裂させる!

しかも そこに派手さが加わるから(←ここがイギリスとか日本と違う) こういう国民的スポーツに十分すぎるほど華を添える。

 

いいですね〜。

観ていて ただ純粋に楽しい♫

エンターテイメントのプロ!

 

実は私、ジェイローもシャキーラも今までそこまで興味なかったw

ジェイローがストイックなまで体鍛えてダンスもやっているのを知っていたぐらい。

 

でも今回のステージは度肝を抜かれました!

 

こういう華やかで かつ 気分を盛り上げてくれるショーができる人ってそうそういない。

しかも過去の栄光 とか 昔の方が良かった なんていう言葉は 彼女たちには絶対あり得ない!

「今」がベスト!

 

日本もこういうパワフルな美女たちが活躍できるようになるといいですね。

(個人的には松田聖子石田ゆり子より ジェイローや オーストラリア人ですがケイト・ブランシェットが好きです^ - ^

彼女たちがセクシーと評されるアメリカショウビズ文化も好きです🇺🇸)

 

そして こういう歌やダンスなど 「素人」ではなく「プロフェッショナル」な人たちが評価される成熟した芸能界になるとおもしろいかも^o^

 

その点でいうと韓国の方がショウビズは悔しいけど名実ともに上なんだよなあ、、、。

 

がんばれ 日本の芸能界!

 

それにしても

シャキーラ ジェイロー 私も見習わなくちゃっ!

 

☆ジェニファーロペス姐さん主演の映画ハスラーズ 観に行きたくなりました^o^

 

 

 

 

 

 

パラサイト 韓国の熱量

先週、映画パラサイト観てきました。

(ネタバレなしです。もっと多くの人が観た後に ネタバレありの感想は書こうと思います)

 

前評判以上に凄かった!

映画好きは絶対見る価値がある!と太鼓判押します。

 

まず、わかりやすく映画の印象を述べるなら

韓国版「JOKER」とでもいうのでしょうか?

設定も登場人物も 雰囲気も全く違いますが 根底に流れるものは同じ。

 

だから

カンヌ映画祭では圧倒的支持で、パルムドール受賞。米アカデミー賞も複数ノミネート。

(私は この作品、アカデミー何かしら賞をとると思う。特に脚本が素晴らしすぎるのでとって欲しい!)

 

全世界に蔓延する共通の空気感というか、世相を色濃く反映している作品なんです。

 

現代の格差社会を、素晴らしい脚本と演出で表現している。

 

JOKERと異なる点は

特に前半、クスッというユーモアに彩られており、韓国の家庭生活が垣間見れること。

 

俳優陣も

「演技してます!むずかしい役やってます!」という力みがない演技で超自然。

なのでストーリーにスッと入っていける。

 

特に主人公の青年の、とぼけた感じに好感が持てて アジア人の一員でもある日本人にとっては 「あるよね〜」っていう共感ポイントも出てくる^ - ^

映画館でも観客がプッと吹き出したり、大笑いしたりと、笑いが散りばめられてます。

 

その「ほのぼの」「クスッ」とした雰囲気が、後半 急展開でストーリーが進んでいく。

一瞬たりとも飽きさせないし、先がまったく予測できない。

 

コレをネタバレすると 本当につまらなくなるので ネタバレやめたんです。

 

映画の中での変化を楽しんで欲しいですから。

 

とにかく衝撃的です。

 

この熱量は日本作品にはないかもしれません。

 

パラサイトは カンヌで評価されたという共通点もあるせいか

日本では是枝監督の「万引き家族」と比較されています。

 

でも万引き家族が なすがまま運命に翻弄され、すべてが受け身に進むのと比べ

パラサイトは ある家族が一人一人能動的に行動を起こし それが衝撃的な結末へ進んでいく。

 

万引き家族が「静」であるなら パラサイトは「動」

パワーがある。(これは日本と韓国の違いが象徴的に出てるな という印象を私は受けました。)

 

だから観る方もエネルギーを使うと思います。

そして観た後 それぞれの感想を話したくなるし聞きたくなる。

 

パルムドール受賞は納得の作品です。

 

 

 

アカデミー賞結果が出て、しばらくしたら続きを書きます^ - ^

 

追加 2月3日の今日 英国アカデミー🇬🇧でオリジナル脚本賞(やっぱり^o^)

と外国語賞受賞!

 

外見は内面のバロメーター

「外見と内面は年齢を重ねるほどイコールになる。」


持って生まれたものも ですが、同時に今の自分が出るので外見はやっぱり大事!

年を重ねるほどそう感じます。


私はパートナーはいませんが まわりを見てると パートナーに大事にされてる人は外見が若い!

そして生き生きしてる^ - ^

いいなあ と純粋に思います♫


内面が外見に出てるんですよね。


それと、そういう人たちに限って外見のケアを男女とも しっかりしてたりするw


以前も書いた美の要素

髪、爪、肌、歯、体型が健康的に整えられ清潔感がある。「オシャレ」ではなく「清潔感」と「洗練」。派手では決してない。

シックと言った方がいいのかな?


まあとにかく内面が外見に出てしまう。


それに気付いてから「外見が好み」っていうのは相手の容姿だけ見てるんじゃない と思うようになりました。自分も含め。


外見と言えば男性は視覚優勢。

だからとにかく外見重視。無意識に外見の好みを最優先にする。これは男性に生まれながら備わっている性質。


だからその男性の付き合ってきた女性の外見には一貫性があるそうです。(本命だとなおさらほぼ みんな同じタイプらしいんですね。さすが本能w おもしろい🤣)



ということは

自分の外見が好みと言ってくれる男性と出会った方が女性は大切にされる

そして

男性側のほうが好きになって始まる関係は、長く幸せな関係が続くというデータがちゃんとある。


世界は広いので 外見が好み!と言ってくれる人と出会った方がいいですね^o^


どうせなら幸せなほうがいい。


という私は かつては寂しいからパートナーほしいと思ってましたが 


こんなことを書いておきながら 実は今はどうでもよくなってますw


1人にも慣れてるし 楽しみもあるし。

経済的にも「パートナーがいないと収入がないから生きていけない」とかいうのもないし。


お互いが 楽しくおもしろく人生を送れるようなパートナーがいいな♫

と思っているので


気持ちが落ちて外見がブサイクになってしまう、つまり内面にマイナス影響となってしまうようなパートナーはいらないかな


究極は

パートナーがいてもいなくても自分がより美しく、つまり内面が充実している状態に常にいたいものです。


外見は内面のバロメーターですからね♫


☆私は美男美女大好きです❤️^o^