silver lining cafe

市島おりせ の日記

前向きに向き合う

ひとりで生きていて将来が不安なら
不安とちゃんと向き合い
今すぐできることをやることに。

もちろん心やスピリチュアル的なものも大事なのだけど
同じぐらい
地に足をつけた状態なのも大切で

副業はしてないから
貯金しながら資産を作り運用する
のはやっぱり不可欠で
今できること。
他は浮かばない と言うのもあるけど
やれることをやること。
貯金だって「行動」だから。
(少なくとも今の私はそう思ってるので自分に正直に 否定しないでおきます。)
 
ただし
節約するのじゃなく 
自分にしたいことや本当に望むものにはちゃんと使って
自分を満たしながら 、です。

同じぐらいや もっと少ない収入だったりする
年下の女性たちで
普通のOLさんも
しっかり 資産を作って運用してる実例とかたくさん情報はあって
前向きな気持ちになります^ - ^

自分にもできると思うだけでも
心がホッとしてくるし
大丈夫だよねって気持ちにもなります。

今できることをやっていくこと。


もちろん 今すぐ自由と豊かさを感じることをする
というワークもやっています。

時々 気持ちが落ちたりしても
まっいいか。と して
続けることを大切にしてます。

完璧にじゃなくていいので
続けること ですね。

☆お金がテーマじゃなかったのに
書いていてお金のことでてきます。
それだけ自分にとって大事なテーマみたいです。
そこも認めてみます。



自分を認める

今朝モワッとわいたこと を一個前記事で
そのまま書きましたが
陰陽で言ったら 陰の部分かも。

でも そこも否定はせず
ただ「今はそう思ってるんだよね」
と、どんな自分も認めるように今はしてます。

ブラックだったり ズルかったり 汚い部分も出てきても
そのまま受け止める。

闇の部分でもあったりするから
見てきたつもりでも
手を抜いてw
ちゃんと真正面からは見ないようにこれまでしてきたものを
目をそらさず見るようにしてます。

そうすると
誰かとか何かのせいとかにしたり
しなくなります。
やっと最近ですけどね。

これまでは外でがっつり汚い部分を出すとかしてないし
ここで書いてるようなことも直接言葉で人に話したりしてません。

でも言葉にしなくても
どうせ漏れてるしバレてる気がしてます。
なので、わざわざブラックな部分を言ったりはしないけれど
思ったり感じたことは否定しないことにしました。

どんな自分も否定しない。

朝書いたこと読み直すと
不安がいっぱいなんだなあ
とか
窮屈な感じしてるんだなあ
とか
やさぐれたいんだなあw
とか 他
分かります。

でも一切否定しない。
認めていくのです。

社会に貢献して
感謝して
循環して
とか 陽の部分を見ていって
とかは わかってます。

ただ 時々出てくる
闇の部分も嫌わないのです。
そういう部分が自分にあると認めていくのです。

自分を認めていくとき
いい部分だけ認めようとして
汚い部分を切り離そうとしていくと
どんどん自分の感覚が死んでいく気がするのです。

どんな自分もあり。
反抗期の自分もあり。
ふてくされたりもするんです。人間だもの。

朝からブラックというのも
けっこう久しぶりだったので
それも記録。

書くと 消えてったり整理できるのか
その後 職場では 笑顔で ばりばり 働きましたよ。
というか 書くことで外とのバランスとってる感じです。

(と書いていて
ばりばり働くとかしたくないと気づいたり、、。)

闇部は
ここと自分ノートにだけ出してます。

前よりちょっと成長したのは
他人にぶつけず 
何かや誰かのせいにせず
批判とかもしない。
同時にブラックな
自分も嫌わなくなったことです。

補足:仕事では
目の前の人のため 〜
貢献して〜
は職業柄実はやってきている。
(それを強制されることも多々ある。)

でもやり方が違うのか 方向性間違ってるのか
やってるつもりで足りないのか
 わからないけど

なんというか枯渇する感じになって
ときどき  やってらんね〜o(`ω´ )o
って やさぐれたくなるのですよ。

今朝はわけもなく 意図せず
突発的に闇部出てましたが
出てくる時わかるときもあります。
今やさぐれたくなってる とか。

ガマンしないと決めたら
やさぐれたくなる頻度が上がってきたり。

でも、そういう自分も 認めていく時期かもしれません。


あと、お金というテーマはあくまで トリガーで
自分と向き合う時には良いテーマです。
自分のいろんな面、隠れた部分も見つけられます。

お金が好きで、欲しい
という私も私の一部なのです。
否定はしないのです。どんな自分も自分だから。

それも今必要だから出てきてる
そう感じた日となりました。



お金の話いったんここまで

(家族やパートナーがいる人は違うのかもしれないけど)

私はずっとひとりで
どうせひとりなら
ひとりででも
どう楽しく生きるか

そういうとき
お金は本当に便利。

だからいっぱいあるとうれしい。
だからできるだけたくさん欲しい
というのは正直な気持ち。

お金は私を守ってくれるし、
安心と自由と豊かさをあたえてくれる。

お金は私にたくさんあたえてくれる大事な大事なものなんです。
命綱とも言えるもの。

お金を増やすとともに
お金も使って
もっともっと自分を満たしていきます。


今年のテーマは お金

偶然 日銀を見下ろしたときから感じたのは
私の今年のテーマは 「お金」。

私は不動産は所有してないけれど
借金はないし
先日のように
マンダリン泊まってみたいわ と思ったら 時にはそれを叶えてみたり
行きたければ
海外も国内にも
旅行に行くぐらいの余裕はある。

お金には困ってるとかではないけど

もっと自由に
好きな時 好きな場所に行けて
もっと人生を充実させて
豊かに幸せになりたい

というのが ムクムクっと出てきているのです。

その時 お金というものをちゃんと考えていかないと
向き合わないと
と思ったのです。

そう思っただけでも
意識が変わってきて
お金を心底 大好きと言えるようになり
大切に扱い
使うときは感謝して使うようになりました。

それに加えて

億や兆を稼ぐ人
働かなくても親だったりダンナさんにお金をたくさんもらって優雅な生活をしてる人
資産がもともとたっぷりある人
不労所得が豊富で自由に旅して遊んでいる人
など嫉妬や羨望の対象になりがちな人たちに対して

「イイね^o^  私もそうなりたい
そうなる」
とプラスの感情しか出てこなくなりました。

そうなりたいのに そういう人たちを否定するとかって
自分を否定するのと同じ
と気づいてからはなおいっそうポジティブにとらえるようになってます。

お金より心が大切
という表現があるけれど
お金も 心も 両方同じぐらい大切
というか
お金と心はセットで切り離すものではないし
切り離せないのです。
お金にはポジティブなイメージしか今はありません^ - ^

そんな意識の変化がガンガンおきてます。

もちろん良い意味での
お金が今年
私が向き合うテーマ。

そういう時期なのだと感じています。

最後に。

繰り返しですが
お金は大好きです。
だからこそ たくさんあるとうれしい。

嘘つかず
欲しいもの 望むものに正直になるのが
お金と向き合うときに
大切な気がしてます。



時代は変わっているのです

ameblo.jp

 (本文そのまま)

男性は、与えるほどに豊かになる。

 
女性は、与えすぎると枯れていく。
 
 
 
女性は、まず自分を満たして「もう幸せ!やばい!」とならなきゃ、与えてもどんどん乾いていきます。
 
ダムが決壊するように、幸せが自分から溢れていかないと苦しくなります。
 
世の中の成功原理はほとんど男性が発信しているため、与えろというのは、主語が「男性は」なのです。
 
 
 
男性性と、女性性は間逆です。
 

 ビジネスとか仕事とか

そういうものじゃなくても

この内容はすべてに当てはまります。


「男性中心社会なんだから

うまくいくには 女性は男性のやり方に合わせろ!」

というのが  これまで。


男性は自分がうまくいってるから

女性も同じやり方でいい

と思っている人がほぼ全員じゃないかな。

気づかず

よかれと思っていってる人もいるから

そこは 批判とかしてるわけじゃないのですよ。


でも  このやり方だと

女性は枯れていくか

女性なのに男になっていく。

どっちになっても全然幸せじゃない。


もう、そうした男性的なやり方中心の時代から変わってきている気がします。


女性が女性らしく幸せになっていくやり方


それが今、または今は過渡期だと思います。

 

 ☆タマオキアヤさん。

ブログで知って、

私は一度ワークショップに行っただけですが

すごく良かったから純粋に応援してます。

もう少し自分を満たして整えたら

もっと彼女からは学びたい。


〜塾とかグループに入ってるからシェアするとかは一切なく

というかそういうコミュニティー自体どこにも入ってません。


良いなと響く時

シェアしたり書く。


これは私が私に決めてるルールです。


 

 

 

 

 

お金の勉強楽しい

まだ本読んだり資料調べたりというところですが

お金の勉強 楽しい^o^
 
家計簿つけも
1日の日記のような感じで
以外と楽しい。
 
同時に、ちまたのモノやサービスの値段に敏感になりました。
ザルで使ってた時はそこまで見ていなかったので。
 
節約節約という意味ではなく
これにどれだけの価格をのせていて
価値を売り手はどれぐらいとみつもって売っているのか。
 
買い手のこちらは提示された価値を
どう感じるか。
自分の感じる価値はどうなのか。
 
ひとつひとつ
丁寧に確認するってことです。
 
感じることをまず先にと優先はしてますが
いろいろ知ると
 
これは原価いくらぐらいで
何掛けか
再販価格いくらか
とか
わかったりするので
 
頭優先になりすぎないようにも注意してます。
 
あとは考えたり決断は朝、午前中にすること。
夜は購買欲が高まるとのこと。
何かがゆるむのか
疲れの発散に エネルギー補給として買おうとするのでしょうね。
 
で、話がそれましたが
 
売り手の側と 買い手の側
両方から考えることで思ったのは
 
賢い消費者は
良き売り手や 企業を作るとも思います。
 
お互い平等なのです。
それが長期的には
お互いの幸福につながると思います。
 
お金は循環するものですが
お互いの幸福のためになる
良い循環をさせたいものです。
 
 
 
 
 

投資と投機はべつもの

投資は応援。

 
前にスピリチュアル系や自己啓発系の人のなかに
投資に良くない印象持っている感じのものを読んだことがあり
なぜかな?
と思っていた謎がとけました。
 
FXや短期売買で稼ぐ「投機」を投資と同じにみているようです。
 
投資は株式会社を例にとるとわかるように
応援したい企業にお金を貸す、
それでその企業が大きくなったら
企業も その商品を買ったりサービスを受ける人も貸した人も
みんな 幸せを享受できる仕組み。
 
投機は 応援ではなくマネーゲーム
企業を潰すこともある
ハイエナ的要素があるもので
別物です。
 
もちろん素人が手を出せるようなものではない。
 
私は 超初心者なので
投資信託が精いっぱい。
これも
コツコツ で というもの。
 
お金は大切だし 大好きなのでw
大切に扱うし
プラスの気持ちしか入らないように、
そういう使い方しかしません。
 
使うときは気持ちよく、の時だけです^ - ^