silver lining cafe

市島おりせ の日記

声と四季*春とスピッツ

NTT東日本のCMでスピッツの曲が流れてきた。
新曲っぽい。
スピッツ、いろんな季節の曲があるけれど、草野正宗の声は
いつも春から初夏にかけての独特な空気を思いおこさせる。

この時期だと、まだ桜は咲いていないのだけれど
桜の咲く気配を草野正宗の声はなぜだか運んできている。

不思議な声だね。

私は人の声が好きだ。
ひとりひとり声は違っていて、人間の体は楽器の機能も持っていることに気づく。

草野正宗のように春の空気を帯びた声もあれば
どっしりとした冬の栄養を蓄え、地に根をしっかりはるような声の人もいる。
夏の季節、秋の季節
声にも四季を感じることがある。

自分の声は自分では正確に聴くことができないが
どんな季節を聞く人に感じさせているのだろうか。

そんなことを思いながら今日はスピッツを聴いていた。