silver lining cafe

市島おりせ の日記

甲本ヒロト 優しい強さ

少し前になるが、今期のクロマニヨンズライブに行ってきた。

ヒロトマーシーにとってもう歌詞はあまり大きな意味はなくて、
ただ「生きる」「生きろ」とだけ伝えたいんじゃないのかな?
それをライブという形で体現して見せてくれているんじゃないのかな。

そんな印象がとても強く残ったライブだった。

そして私は、ほぼMCなしで2時間弱、歌いつづけるヒロトに ただただ感動した。
そこには優しい強さがあった。

誰が何と言おうとロックンロールを死ぬまでやり続ける。だってロックは誰をも受け入れてくれる。みんなのものだから。

私が感じるヒロトマーシーのメッセージはいつもここに行きつく。
優しい強さ。

今回もスタンディングの会場での公演がうれしかった。
今回の地元のライブ会場は小さいほうで観客との距離も近く一体感をより感じられた。
解釈とか言葉とかを超えたところにクロマニヨンズヒロトマーシー)の本当のメッセージはあるのかもしれない。