silver lining cafe

市島おりせ の日記

人間 ネガティブがデフィルト!?からスタートが健全

人間は幸せな時間に慣れてなくて不安(ネガティブ)がデフォルトな生き物なのだ!

という前提を認めると、パラドックスだが幸福になれると思う。


以前紹介した「ぼくたちにもうモノは必要ない」の本のアンドレ・アガシ(プロテニスプレーヤー)の例でも

何年間も努力した結果の達成感も数時間しかもたない!!!

達成した成功者しか知り得ない事だが事実なのだとしか言えない。

至福や幸福って人間慣れてないのだ。


人間は生存するため危機管理能力が備わっている。

だから不安でいるのがデフォルト。なにか危険なことがあるのでは、と思うのがデフォルト。

ふつう!


で、だったらどうしようか?

不安であたりまえ。チキンでオッケー!

ならそれでいいから何やりたい?

そこからホンネが出てくるんじゃないなかな。


少なくとも自分がそうだった。

チキンな自分、それでいいよって認めてからが本番。


こわごわ、おどおど、していいのだ。

それでもやりたいことがホンモノ。


なかなかこれ

自己啓発のひととか言ってくれないけれど自信がなくたって良いのだよ。

それがデフォルト!からはじめよう。