読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silver lining cafe

市島おりせ の日記

人生最大の迷子経験

真性の方向音痴です。
住宅街なんていったら、さあ大変って具合に見事に迷います。

先日は、私にとってはまさに魔の住宅街で人生最大の迷子体験。
たった半径2、300メートル内で迷うこと一時間半!

スマホの電池は途中切れる、、、。
途方にくれる、、、、。
の状況で、
目的地にたどり着くこと自力でできず
何人かに助けてもらいました。

よく道に迷うので人に聞くのは
これもよくあること。
でも今回はさすがにへこむほど
迷いに迷い、もういいや、帰っちゃってもって諦めモードの時に人に助けられたので
思うことに多かったです。

まずなにより、
ああ〜人って優しいなと感動することになりました。

スマホタブレットで、道の真ん中で調べてくれたり

住宅街だったので、自宅で洗車していた
大学生ぐらいの男子
わざわざ途中まで連れて行ってくれたり

外国人のカップル(どう見ても在住者っぽかったので道聞いてみた)
も、結構な時間調べて他の人にまで
聞いてくれたり。

道聞いた同士で
おーいこっち!と呼び合って探してくれたどり着けました。


今回ハートでわかったことは、
人に頼ることホントに大事だってこと。
人に頼らず、あきらめて帰ってたら
実はもっと迷惑かかることになってたから。

そしてみんなめちゃくちゃ親切だってこと。


それと
これが一番大事なことで
世界は私が思う何千倍も優しいよってこと。どんだけ世界は怖いものって
これまで見ていたのかがわかる経験でもありました。

場所は、表参道
バキバキのおしゃれエリアでの体験でした。

方向音痴じゃなかったら
こんな気づきもなかっただろうな。

おしゃれエリアの住人も十分優しい〜。
ありがとうございました。