読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silver lining cafe

市島おりせ の日記

感情を感じ切るって?

まだ、ちゃんと書くのは後にしますが
先日インナーチャイルドのセッションを受けに八景島まで行きました。
この人から受けたいと思っていたので、必要な時に受けれてよかったです。
今は「感情」を感じ切ることを、しっかりやっています。

セッション中もでしたが、「さびしい」という感情をずっと長いこと持っていたのに、
「感じる 」でとまっていて
「感じ切る」ことをしてなかった。付随する他の感情もです。

感情を感じ切るって、やっている「つもり」「感じる」どまりで、
実は無意識にスルッと、多くの人は感じ切る前に逃げてしまう。
気を紛らわせる方にいったり
思考などのどこかに逃げたり。

実際、楽しいことじゃ決してないし
モヤっとするし、体でも反応はあるし。

私もある程度まで感じたら
感じた「つもり」になって、勘違いで
終わりにしてしまっていました。これまでは。

でも逃げずに、しっかりハートでつかまえて、感じることに取り組む。
どんどん抜けていくから。

インナーチャイルドのセッションは他でも受けたことがありけれど
感情を感じることから、どう逃げてしまうか、
仕組みや対処方法を教えてもらえたりもしました。

自分がどう変化するか
よく見てあげようと思います(^ν^)

それと、しっかり「感じ切る」ことにチャレンジし始めてすぐ気づいたのは、
感情的な人が嫌いとか苦手っていう人いるけれど、
自分の感情を感じ切ることに慣れてないと
人の感情に自分が揺さぶられて苦しくなるから、
苦手とか嫌いとかになちゃうんだろうな、とも思ったのです。
苦しい感情=嫌い    の方程式なのかもしれません。

人の心は波があって揺れることが本来
(特に女性は)だから、揺らぎも認められたら本当に楽ちんなんだと思います。

感情の出し方、表現の方法次第とも言うけど、ラテン系の人たちのように

路上で大ゲンカ、その後すぐけろっと笑顔で談笑 アミーゴ🎶的に
喜怒哀楽 、とにかく大きいっ
ていう人たちもたくさんいるし、それをふつうに受け入れてる文化圏もある、
一概に良い悪いも決めつけられないとも感じます。

まず自分が感情というものを
感じ切り、味わい切り

おおらかに あらゆる感情を、
自分はもちろん、他の人たちに見ても
OKを出せるように自然になれたら、

そう思うのです。

f:id:skyblue555:20160607222613j:image

☆リンク追加
ウラゆきこ  さんのところに行きました。
インナーチャイルドの専門家です。
ブログを読むだけでも役立つこと多いです。