silver lining cafe

市島おりせ の日記

69ロックの日 誰の許可もいらない音楽?

今日は6月9日 ロックの日
音楽をゆっくり楽しむ時間をとってみました。
現在過去の曲をいろいろ聴いてみてましたが、やっぱり偏りありでUK ロックが多いw
懐かしい曲なんかも聴いてみました。

ロックに限らず音楽がいいのは、心が自由になるからなんだと思うのです。
特にロックは
〜だから とか  〜じゃなきゃ とか
〜知ってないと通じゃないよね
とか 
こういう聴き方しないと とか
ルールなんかホントはまったくなくて
誰が聴いても演奏してもよくて
自由なんだよね。
学校行くことも必要ないし
実績とかも もしかしたらいらない。
ハートに伝わるか、大事なのはそこだけ。

「誰の許可もいらない」

ヒロトの言葉がすべてを語ってくれてると思うので紹介してロックの日終わりにします^ - ^

引用:
“自分の存在”というキーワードを使うんだったら、ロックンロールの感動は自分の存在を許すものだと思う。

「いてもいいんだよ」「生きてもいいんだよ」
「感動してもいいんだよ」
「泣いてもいいんだよ」
「笑ってもいいんだよ」
「そこに存在してもいいんだよ」って言ってくれてるかんじ。
 誰の許可もいらないんだ。
 それをロックンロールが僕に言ってくれるんだよ
 
f:id:skyblue555:20160609224728p:image