読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silver lining cafe

市島おりせ の日記

栄養をたくわえる

前回の続きです。

以前ブログでも書きましたが
ちょっと前のある方とのセッションでのこと。
信頼している人で何度かお願いしてます。

文字からリーディングできる人で
その日は休日でもありかなりリラックスして元気だと自分では思ってましたが

リーディングするのはもっと奥の本質的なエネルギーなので
「疲れて弱ってますね」
と言われたのです。自分としてはビックリでした。感じてなかったから。

ただのリーディングだけでなくしっかりしたカウンセリングももちろんできる方なので、信頼していろいろ思うことを相談していきました。

以前からのテーマや親子関係のこともあり(これは本当に長くなるので今回は書きません)
薄々分かっていたこと以外で
話をしてきたのは

自分の中に
「なんでも与えてもらい助けてもらい、経済的にも精神的にも依存させてもらえ、豊かにさせてもらってる人、特に女性がいるのに
なんで自分は与えてもらえないのか」という根強い悲しみがあること。

教えられたのは
「そういう人は助けて〜。お願い。できない、とおもてに全面的に出してるからなんだよ。」

確かに私は
なんでも自分でやるという間違った自立の刷り込みがあり、
ちゃんと頼んだり
弱い部分を表に出して助けてって言ったり
してなかったかも
と思ったのです。

そして観察していると
世の女性は
この助けて、やってくれる?これ欲しいとか

私が思う以上に何かを頼んだりねだったりする心理的なハードルが低く
(あくまで私から見て)すぐ頼んでお願いしているみたいだってこと。
こんなにお願いして、依存して、弱くていいんだって驚いたのです。

特に私が、なんでこの人ばっかりと思ってた人は確かに妹気質でお兄ちゃん的ポジションの人と結婚して、
おねだりして甘えてなんでも与えてもらってる。

そうしていいんだよねって思ったのです。

それと今はかなり弱っているっていうことから
仕事も出来る限り、自分でやるんじゃなく周りに頼んで、とも言われました。

そうすると周りが思った以上にやってくれたり、驚くぐらい私が言ったことを受け入れてくれて通っていくから、
今までの「できる自分」と違う風にあえてするから
いいのかなって不安になるかもしれないけどやって、とも。

今その実践真っ最中です。
病気とか鬱でもないし
やろうと思えばできることなのに、

正直こんなにやらない自分でいいんだろうかと確かに不安になりますが
そこをこらえて

あえてやらずに頼む、
疲れを感じる前にやめる休むを徹底してます。

そうしていたらの一つ前書いたことの変化が出てきたり、
まわりが親切になったりしてきてます。

まず弱っている自分に十分今は栄養を与えている感じ。

パートナーの引き寄せも栄養補給をちゃんとやって元気になって本来の自分のパワーを取り戻してから。
だからあえて動いちゃダメで力を蓄えてる感じなのです。

それと詳しく書きませんが
大きく居場所を変えることも勧められ
情報収集中。

我慢したり疲れたりしないように今は
完全に周りに助けてもらうことを学び中。

人の顔色伺うこともやめてます。
自分にまずたっぷり栄養を与え
自分をいちばん大事にする。
そんな日々です。

余談
こうしていたら痛みにも弱くなりw
これまで体も我慢させてきたことがわかりました。

痛み苦しみは一切ないようにしてあげなさいというメッセージなのだと思います。

我慢してたのも自分で気づかなかったし
痛みにもこれまで強かったことも指摘されてわかったもの。

もう解放して楽に自分をさせてあげようと思います。