読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silver lining cafe

市島おりせ の日記

うけとる

外見シリーズ

ここ数年いろいろ面白がって
服や髪型やいろいろ
外見変えてたら

そういえば
カワイイはないけど
何度かキレイね、とは
お世辞かもしれないけど
言われたなと思い出しました。

受け取りきれてなかったかも。

私が思う「美女」はけっこうレベル高め設定なので
(モデルとかが好きなのですよ。)

理想とのギャップありで受け取りきれずでした。

そして前回書いたけれど
外見って人それぞれ好みがあるもの。

自分もそうだし他人もね。みんなそう。

ミカンが好きな人に無理やりリンゴを好きになれ、とはできないものだし、
リンゴが欲しい人にミカンでガマンしろと言ってもムリなのと同じ。

私は背が高く、カワイイ系ではないので
がんばってwキレイめにはもっていけるけど

カワイイ系の女性が好きな男性にはムリだろうし

私も
身長高い骨格キレイな男性好きだから
背が自分と同じぐらいとか、または低い人とかムリ。

なので好みの問題で、
拒否されることもあるし
こちらも拒否することもある(よく考えるとけっこうぶった切ってきたよう、、、。日本人で180センチ超えって少ないからね。)

おたがいさま。


みんなそんなもんです。

女性同士だって自分がこうなりたいな
と思う外見って人それぞれあって

自分がなりたい外見のタイプの女性を褒めるし
そうじゃない時はスルーする。
私も、褒めるのっていつもモデル系の人だよな〜と気づくことありますから。

万人ウケってないのですよね。

なので
自分が自分で思う理想でないからと言って

人に褒められたら受け取り拒否せず
ちゃんと受け取ってみようと思います。

そして
褒められないとしても
自分をちゃんと認めてあげればいいだけ。

誰か不特定多数に認めてもらうため必死にキレイになるのではなく

自分が楽しかったり自分の喜びのため
自分を最大限キレイにしてあげるのがいいですね。

そんなところです。