silver lining cafe

市島おりせ の日記

お金について その4 寄付をする

寄付する。
顔も知らない人のためにも
お金を使うこと。

募金箱があって
かつ
役にたちたいなと思うとき
わずかだけれど
おつりの小銭から募金をちょくちょくしています。

なんとなく
ちょっとではあるけれど
自分のお金がまわりまわって
どこかで役にたっているのが嬉しくなるものです。

「どこに循環させるか」
その2でもちらっと書きましたが
寄付すると気持ちのいい循環を生む気がします。

寄付は
自分の気持ちが良くなるものなので
自分のためにしているのかもしれませんが、
これも生きたお金の使い方のひとつです。

今日は
街中で盲導犬のための募金活動をしていたので
少しだけ募金してきました。

訓練犬がたくさん街のあちこちに来ていましたが、
おそらく小さいうちから
街の音や、たくさんの人間に慣れさせるためでしょう。

募金がメインというより
盲導犬の存在に人間も慣れてほしい
そんな目的の方が大きいようでした。

犬と人との交流の小さな場が
あちこち即席でできていて、
かわいいレトリーバーたちと
触れ合ってきました。

猫が好きですが
犬もかわいい^ - ^

りっぱな盲導犬に育ってほしいと思います。