silver lining cafe

市島おりせ の日記

文字と言葉


昨年のオノヨーコさんの展覧会にて
文字のアートワークが
心に触れたので

同じものが書かれたミニチュア版を
そのとき買いました。

f:id:skyblue555:20161124002434j:image

ときどき気分で入れ替えて貼っています。
今はこれです。

f:id:skyblue555:20161124002515j:image



ぜんぶで12の言葉たち

f:id:skyblue555:20161124003714j:image

日本語と違い
わたし個人的には
音で入ってくる感じなので

より
感覚的に感じられます。

ながめていて
思ったのは

文字と言葉は同じに見えて
別もので
形(文字)に心が入った時言葉になるのかもしれないな、と。


文字で書いたり話すのではなく
ほんとの意味で
言葉をつかうことが
大事なのかもしれません。

文字だけで語らないようにしよう
そんな気持ちになりました。

言葉については
前回
まるいことば について書きましたが
まるいことば しかくいことば
というものを松浦弥太郎さんの書かれたものから知りました。
(しかくいことば も良い意味で出てきます)

まるく も しかくく も
ていねいに言葉を使いたいですね。
松浦さんの言葉は
よいお手本になります。

まねすることが
まず一歩。


☆言葉が多く使われていた展覧会でしたが
今もう一度見てみたいなと
思い出していました^ - ^