silver lining cafe

市島おりせ の日記

ほうっておけないと言われて心配してもらえる人になりたい

かんぜんに一人ごとです。 日記ブログのいいところは 本音をかけること。

 

いつまでひとりでいればいいいのかな?
なにをしたらいいかわからなし
どこにいったらいいのかもわからない。

ここまで出会いがどこにもないのは

そういう運命なのかな と思うことも。
いろいろ出かけたり 一人旅したり  でも全く出会いがない。
声をかけられることもない。

たくさん誘われて 何回も結婚して 出会いもたくさんある人とどこがちがうのか?

いっぱい大切にされて どこにでも連れて行ってもらえて なんでもやってもらっている人とどこがちがうんだろう?


顔?年齢?家族がいいから?家族の知り合いだったり、知り合いの知り合いだから? 役に立つ人だから?

存在するだけじゃ価値がないの?

と考えていろいろ努力もしたけど もうがんばりたくない。

がんばってもなんにもかわらなかったから。

勉強も小さいころから頑張った。仕事もがんばった。 

いまはもう仕事もふくめ がんばるのをぜんぶやめました。

ぜんぜん勉強とか仕事ができるとか

そんなことどうでもいいことで

女性にとって価値がないことだったから。


かわいくて無邪気で 甘え上手で 男性をいつも頼るのがうまくて

そういうことのほうが人生では何よりも大事なことだってわかったのは

最近で、もう手遅れなのかもしれないのかな。

小学生のころ教えてほしかった。


そしたら 勉強とかしないで そこそこのところにいって おしゃれとか楽しいことだけして

ほわほわ無邪気にいつも笑っていて

どうやってかわいくいて 愛されるか そういうことだけやっていればよかった。

 

勉強なんてできなくていいし 自立なんてしなくていいし 仕事なんてできなくていい。

 

ほわほわ無邪気で かわいいなら

ほんのちょっとがんばっただけで

よくがんばったね すごいねっ 成長したね っていってもらえるんだろうな。

 

がんばって、できるのが当たり前だから たすけてあげないし なにもしてあげなくていい  ほったらかしでいい

守ってあげなくていい

そんなふうに思われる存在でなんかいたくない。

 

もう てっていてきに だめで なんにもできなくて 人を頼らないと生きていけない

そういう人間になろうと思うのです。

ほうっておけないよね って言われるような人になりたい。

 

かわいく ふわふわ 無邪気で

 ~ちゃんかわいい たすけてあげる やってあげる  つれていってあげる って男性からも女性からもいわれるような人になりたかった。

 

もっと ばかで できない かわいい 「女の子」になりたい。
そうしたら優しくしてもらえたり 助けてもらえたりするのかなって自分でもバカみたいだけど思う今です。

できることから やること。

それは がんばらないこと できない自分でいいこと だめな自分でいいこと 役に立たない自分でいいこと 

うらやましいなら うらやましいって言う

やりたくないことはぜんぶやらない


これらをやっていくことなのです。