読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silver lining cafe

市島おりせ の日記

必要なことが ぜんぶ書いてある本

私にとって
必要なことがぜんぶ
書いてある本。

f:id:skyblue555:20161215235603j:image
わすれかけたり
今 自分がちがったほうに行ってるよね
と違和感おぼえたときに
読みなおしてます。

きのうも
読みました。

じぶんを修正してもどしてあげるときに
読むバイブル的本です。

がんばって きたけど
もうどうしたらいいかわからない(/ _ ; )
泣きたいよ〜という働く女性なら
共感することが多いんじゃないかな。

みちよさんの自身が
働きキャリア系なので
体験から書いてくれていて
ほんとうにわかりやすい。

みちよさん  
「天使とか言ってるから、ふわっとした人イメージしてたらゴメン。
私もともとは戦士系だからw」

とご自分でおっしゃるぐらいの
シャキシャキなバリキャリの方。

働く女性や がんばってしまう女性の気持ちを
ほんとうにわかってくれていて
そういう人たちのために
と書いてくれています。

私は泣きながら読みました。
いまでも
そういうとき あります。
昨日もそうでした。

私がなにか書いたり説明するより
この みちよさんの本が
すべてを語ってくれるし
わかりやすいと思います。

昭和世代がつくってきた自己犠牲や
ガマンの話や
働く 女性がどういう状態に今置かれているのか

文はやさしいですが論理的に書かれているので
なぜそうなのか
謎もいろいろとけると思います。

ここからは
自分のことを書くと、

私は 結婚したいと本当に本気で思っているから
理想の人と出会いたいので
がんばって がんばって努力して
ダメなところを克服して、自分も理想の状態にしなくちゃと
自分を変える努力をしてきたけど
それでも出会いがぜんぜんなくて(/ _ ; )

苦しくて。

でも まだまだ
ずっとずっと もっとがんばって
もっと素敵で、理想の愛される女性になるのに努力して
今の自分じゃダメだから
ぜんぶ変えていかなきゃ
今の自分じゃ誰も愛してくれないから
とにかくがんばって
別人にならなくちゃって。

でも
もうどうしたらいいかわからない。

こんなに苦しんで、がんばって、
みんな他の人も結婚相手って出会ってるのかなって。
こんなにがんばらないと出会いさえないのって
心のなかで泣きながら生きてる感じのときがあります。

でも
「それは逆コースだよ。
がんばっちゃダメだよ
山に登って頂上に行くのじゃなくて
女性は下山して!」

という、みちよさんの言う意味がやっと頭じゃなくわかってきました。
教えられてから
もう一年なのに。
やっと。

がんばって山に登るのは男性の生き方で
私は男性として生きていたのです。
あたりまえですが
男性は結婚相手に男性を求めない。

まず何よりも
力を抜いて
女性にもどることが私は必要。
女性らしく生きることがだいじ。

これからは自分に遠慮せず
ほんらい大好きな
キラキラしたものやキレイなものといった
女性らしいものを
これまで以上に身につけたり
飾ってみたり
つかったり
人を頼ってお願いしたり

もっともっと心地よく自分をキレイにしてあげて、
女性として自分を楽しませてあげて
喜びを感じるようにしていきたいと思います。

これまで女性として生きてなかったと気づいたから。

キレイな服を買って着たり
ウットリする花瓶にバラの花を飾ったり
バスオイルやフレグランスもバラの香りにしたり
マッサージに行ったり
ロココ調インテリアのカフェに行ったり
今しています。

小さなことなのだけれど
本当はこころの奥底で やりたかったことを ひとつひとつ気づいてあげて
今している最中です。

そのなかで
出会いがあるようにしていきたい。

そのために まず女性にもどる。
女性らしく生きようと思うのです。


f:id:skyblue555:20161216001716j:image