silver lining cafe

市島おりせ の日記

自分に集中するということ

年ハワイ島に 一人旅して

ドルフィンスウィムの時に言われたのは

「自分に集中して」。


そんなつもりもないのに何度も言われたのです。

まわりを徹底して気にしないで と。


 無意識にまわりを気にするクセがあったのでしょうね。


思い出しました。


ほんとうに自分に集中して

自分はどうしたいのか感じ取りたい時

(これ食べたいとか休みたいとか 本当にささいなことでさえです)


まわりを気にしない練習が必要かも。


日本人的に生きてると

というか

特に昭和時代を知ってると

自分を感じ取るのが苦手かもしれません。


自分は今何がしたいかな?

まだ寝ていたい 起きて身体動かしたい

これ食べたい

これはいいかな

とか

ここに行きたいとか


本心でそう感るようにしようとすると

他者を気にしてられないのです。

実感としてはそう。


自分にちゃんと集中してみること。


ブログなど読むのを今厳選してますが

気づいた基準は


自分のことや自分の気づきを

自分の目線で書いてること。


自分がリアルで深く関わっている他者のことならともかく

そうじゃないなら

他者に自分を あけわたしていないこと。


つまり

批判や批評をするムダなものが入ってない。

かといって甘く現実離れしているものではなく

逆にすごく現実的。


自分に集中すると

そういうものも読みとれる感じです。


批判 批評は ブレてる証明かもしれないです。


批判批評は 現実的に一見見えるかもしれませんが

相手をコントロールするものがどうしても入っているものです。


それはやはり違うものを感じてしまうかな。


本当のリアルなものは

コントロールを超えてる気がします。



f:id:skyblue555:20170107004657j:plain