silver lining cafe

市島おりせ の日記

今いる場所でどこまで自由になれる?

前回 途中になっていたので きちんとシェアしておきますね。


わたしは 何がしたいのかわからないし 今いる場所がイヤだなと思うばかりで 
そうはいっても どうしたらいいのか わからない。

そんな時に この内容がすごく響いたのがきっかけで ワークショップに参加したのです。


(ブログより抜粋)
起業したい理由が「自由になれるから」「稼げるから」という理由の人。
 
はっきり言っておきます。
 
起業してもうまくいきません。
 
なぜなら、今自由じゃなかったら起業しても自由になれないし、今稼ぎたい理由をわかっていなければ起業しても稼げないから
 
 
 
(中略)例えばサラリーマンだったら、自分の意見を十二分に言えるようになったり、休みたいときに休む、好きな仕事しかしないなど、サラリーマンでありながらもまず自由を手にしてください。
また稼ぎたいということであれば、なぜ稼ぎたいのか考えてください。
 
自由に買い物できるから?
 
お金があると安心だから?
 
それならば旦那さんや親にお金を貰って自由に買い物してください。
 
今あるお金を使って、ほっとしたり安心できることをしてください。

それらをやり倒したのち、自分が満たされると次第に「こんなことシェアしたいな」「わたしこれ得意だから教えてあげたいな」と、何か与えたくなります。
 
この、何か与えたくなる感じ。
 
これがビジネスになるわけです。
 
 
☆「与えましょう」、じゃなく「与えたくなる」、この二つの違いは大きい。
「与えましょう」は、自分のためになるから 稼げるから 人脈ができるから そうしましょうという感じ。
対して「与えたくなる」は ただ自然に湧き出る感じ。
この違いを教えてくれただけで この記事読む価値があると思います。

そして こちらも 参考に日々取り組んでいます。



ここからは私的なことを。

「今いる場所で 自由や豊かさや安心を 感じさせる 手に入れる 」
という点では正直いうと、私は課題満載です。

自分自身で稼いだお金や、エネルギーを自分のために使うことには抵抗は小さいけれど
親や誰かからもらって自分のために使うこと(しかも役立つことじゃなく ほしいものを買ったりとか 遊んだり に使うこと)に抵抗はあります。

それに最重要課題として
いま まさに取り組んでいる
本音を言えるようになること(これが第一に何よりも優先)も。

そして 「自由になる」という時、(「本音を言う」とセットかもしれませんが)
私にとっての 「自由」の大きなポイントは、
自由に休みをとれること。


実は ふと最近でできた 「願い」 があります。
それは 「6月に長期休暇を取ること」。
学びとか ワークショップとかのためじゃなく
ただ 行きたい場所に 行きたい時期に(ベストシーズンに)行ってみたいから。 

今の職ではだれ一人その時期とってない。とったら人間じゃないような言われ方する職場。
しかも長期休暇といっても 土日いれて、せめて10日前後休みたい という ささやかな願いです。

かっこわるい、なさけない、子供じみた 「願い」 かもしれないけれど 
これも 一つのチャレンジとして 今、「願い」という形で 浮上しているかもしれません。

今いる場所で 本音を出して どこまで自由に生きれるか?

これが私が今向き合うべき課題なのです。



f:id:skyblue555:20170128014742j:image