silver lining cafe

市島おりせ の日記

ジャッジの方程式

誰かが
こうしたい とか これが好きとか
これ欲しいとか
これ買いたいとか プレゼントして欲しいとか
ここ行きたいとか
こんな体験したいとか 言うとき

そういう体験を実際にした経験があったり、

この世に生まれてきたのって
いろいろ体験したいからなんだよね
体験に良し悪しないよね

って心から思ってたりする人は

人をジャッジしないのかも。


自分を 押し殺して
ガマンしてたり
こんなもんなんだよね って自分にウソついていたり
自分の本音を隠していると
人を批判したりジャッジするのかもしれません。

ほかにも

こういう職業だから 
こういう立場の人だから
こうあって欲しいとか
こうしてもらいたいとか
こういうこと言って欲しいとか
逆にこういうふうにならないでほしいとか


実は これも
ぜんぶコントロール願望だしジャッジな気がします。

「こうあるべき 」とか 
自分のイメージする「 こういう職業の人」とか
「こういう立場の人」とか
そのとおりでいて欲しいというコントロールとジャッジ。

自分のことも
こういう仕事でこういう立場だから
「こうあるべき」
で縛っているから
人も縛ろうとするのかもしれないですね。

ガマンの量+本音をかくしてきた量 +自分に嘘ついてた量=ジャッジの量

の方程式が成り立つ気がします。

この方程式をはずすと
ジャッジしなくなるんじゃないかな。

人をジャッジしたり、
ジャッジしてる人を「それだめだよね」とジャッジしたり、
「それだめだよね」という人を
「だめだよね」とジャッジするっていう
ジャッジのループにはまらず

この方程式こそ
私は 
はずそうと思います^ - ^