silver lining cafe

市島おりせ の日記

役に立たないからいい

発想もパターンがえしていたら
発見したことがありました。

昨日うらやましいことのなかで

「役に立たなくても
生産性なくても
ただ遊んで笑ってるだけでお金も愛情ももらっている人 いいな」

と書いたのですが

これ

役に立たないからこそ
生産性ないからこそ
ただ遊んで笑ってるだけだからこそ
お金も愛情ももらえてるんですね。

発想の転換。

役にたつ人っていうのは
役にたたなくなったら
いらない人ってこと。

つまり
役にたつ人=すぐ替えがきくひと
=どうでもいい人
のこと。

役にたたないからこそ いいのです。

いい人もやめたし
できる人とかになろうとかもしないし
評価されたいとか褒められたいとかもやめたけど

役にたつ人とかも
すっぱりやめます。

これは日常生活でも
プライベートでも
仕事でも
役にたたない人で   いいとすること。
役にたたないからこそ
残るもの 
それが 自分の価値。

できなくて 役にたたない自分のなかにこそ
価値はあるってこと。

(とくに女性は
役にたつとか やめて
笑って 遊んで 楽しくいるのが大切だと思います。

それが実は 与えているんですよ。

きゃわきゃわ
笑っているだけで十分与えてるんです。

だから 役立つ女性より
そういう女性は たくさん お金も愛情も与えてもらってるのです。だって与えているから。)

女性だけでなく 男女問わず
なにもしない
役にたたないからこそ
それが 実は与えることになっていて
だから循環してお金も愛情も与えられるってことがあるのです。
(ここは くわしくはいろいろあるのですが長いし 説明 するのに時間がかかるので省略)

発見です!

なんかスッキリしました^o^