読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silver lining cafe

市島おりせ の日記

生きたお金

簡単に言うと
喜びになるようなお金の使い方をするっていうこと。

前にも書いた
喜びを感じるためお金を使うのと
お金を使わないと喜びを感じないのは別。


ないから買いたい
じゃなく
いつでも買えるけど
べつに心が喜ばないなら買わない
使わない状態にしておくとも言えます。

何か買うときは、心から満足して喜びがずっと持続するものに、 です。
あとは自己投資とか。
健康的な生活のためや学びたいこと、楽しみのためには
生きたお金としてちゃんと使います^ - ^

貯めたり投資をと言うのは
今べつにお金に困ってるわけじゃないけど
裕福では決してないし
不動産があるわけではないし
いつでもどこにでもいけるような
不労所得があるわけでもない。
養ってくれる人もいないし。
(婚活はしばらく前にやめてるので パートナーとか もう考えるのやめました。

パートナーとお金 という人いるけど
パートナーはいないし、
そこをどうしたら
とやってもしょうがない

それだったら
ひとりででもお金をどう作っていくか
お金を増やすにはどうしたらいいか
不労所得をどう作れるようになるのか
学んでお金を増やす方がいい。

お金は 生きるために大事なんです。お金は ひとりで生きてる女性にとって守ってくれるツールでもあるのです。)


ただ、やりたいことがはっきりしてないからこそ
やりたいことができたら制限がないように
その時のためにお金は大切にしておく。
それも自己投資とも言えると思ってます。

何かしたいことが出てきた時
お金のせいでできない
としないようにしておくのも大切。

本当はやりたいことに
旅行があるけど
好きなとき好きなところに自由にいけるほど、
働かなくていいほど、
お金があるわけじゃないし

と書きながら
今気づいたのは
やっぱり好きなとき好きなところに行って自由に
死ぬまでお金のことをを考えなくていいぐらい
お金がある状態にしたいっていうのが
やりたいことなのかも。
とりあえず今はそう思ってるんだってこと。

なら
今すぐやりたいことは
興味としてお金について学びたい。

ここに生きたお金を使ったりするというのが今なのかな。

今日は本からですが勉強してみます。

タマオキアヤさんも参考に
サラリーマン(私は厳密に言うと民間企業とは違うのだけれど組織という意味では同じ)でも自由に豊かになることから、やっていくこと。

☆ここからちょっと怪しい話なのですが。
単にマンダリン行ってみたいわって体験するだけだったのに、そこで日銀見下ろしてから
お金のことがずっとテーマとして降ってくるのです。

これまで
こんなにお金お金って思ったことないのです。

お買い物もいいかなって旅だったのに
「使うより投資や金融について学んだほうがおもしろいよ」って浮かんできて
買い物はゼロで金融街フラフラ歩ってみたり

「お金は大事で、便利で自由も豊かさも与えてくれるツール。
たくさんあると嬉しいし お金大好きって言っていいんだよ」
と肯定できた
不思議な感覚になったのです。

お金大好きでいいのです。
大好きだから大切にする
ってことです。

そして はっきりもう言っちゃいますが
と言うか言えるようになったのが

働かなくていいぐらいお金たくさん欲しいです。
働かず、努力とかなしで簡単にお金もらいたいです。
働かず とか罪悪感が出るとこですが捨てます。
努力して働くからお金もらえるという思いこみ これも捨てます。

ホンネをひとつずつ認める作業も今してるので良い機会。

ホンネの自分を認めてみました。