silver lining cafe

市島おりせ の日記

もっとしたたかに もっとズルくなろう

「楽して 何もしなくても
お金をもらっていい。」

この思想変えも
爪を隠すことと同時にやっていること。

世の中にはそういう人たちもたくさんいると知ること。

(注意:批判では決してないのです。逆 !逆!!
ガマンと根性と努力なんかなくても お金でもモノでも もらっている人たちは存在する!
思考を変えるには、実際に「いる」「ある」と認めたほうがいいものがあるのです。そうじゃないと いつまでも間違った根性論や がんばって自己犠牲をして 、の世界から抜けられないのです。)

笑っているだけで
お金でもなんでももらえる人たちがいるということ。

ガマンとか苦労より
こっちの楽で楽しいほうがいいよね
と思ったら そっちの方に軌道修正して行くこと。

ここから 書くことネガティブ内容じゃないけど
人によってはこれまで信じてたものが覆されるから
ムっと思ったらごめん。

努力は報われる(正しい努力ならという限定をつけないと これはウソ)

あきらめず頑張れば報われる
(これも正しい方向性のとき限定じゃないとウソになる。さっさとやめて早く方向転換したほうが最速で報われることもあるってこと)

みんなと仲良く
(好き嫌いあってよくて、
仕事なら特に尊敬できる人や、将来こうありたい人の方だけ向いてマネするようにして、イヤなほうへはマナーは守りつつ失礼のないぐらいの離れたスタンスで関わらない。割り切っていい)

ガマンして努力するのが大切(完全にウソ!)

みんながしていることを
自分もやれるようにして、協調性がないといけない
(これやる人がイジメを作ってる。日本的な協調は協調ではなく同調圧力集団主義
私は運動会とか体育祭とかいらないという主義。ヨーロッパではないよ、こういう行事。公立だと入学式ない国もある。団体行動重視を抜ける時期が来てると思う。)

とか。

同僚たちは、これを あたりまえで正しいと思って疑わず
教えている人たちが多いのですが
私は 完全に(  )内の考え。

世の中は(  )内の方へシフトして
もっと自由に生きれるような方向があったりもしてきてるのに

と思うと 上のようなことは 私は伝えられません。伝えないようにしている。

これは同僚たちが悪いと言ってるのじゃなく理由があるのです。

ガマンと努力の精神論重視で教えてしまうのは、
時間やエネルギーなどの余裕がなくて、
または自ら作らないから
外の世界に目を向けて新しいことを取り込む余力がない。
または
あえて目を向けない。(自分が長年信じていた世界が崩れるから)

狭い同業者だけの世界に長年いて
それ以外の人と話す機会がほとんどない人たちも、ものすごい多いのです。
それだけ世界が狭いのです。視野も狭くなっていくのです。

かといって外に行く気力もなくなっている。

だから何が世の中で起きているのか
疎くなっていく

というのが原因。

世の中から 隔絶され
何十年も前の世界にとどまって
昭和の精神論が正しいとされている現場になるのは
そういった理由。

もちろん全員ではないけれど
ごくごく少数派。

ムダな努力はいらないし
ガマンもすることはない
来たくないなら 他でもっと楽しく学べる場所に行ったらいい。
選択肢も可能性もたくさんある。
そこがすべてじゃない。
わざわざ昭和初期の精神論重視の学びの場に自分を押し込めなくていい。

とか。

自分も自由になりたいけれど
まわりももっと自由になればいいな。
とか。
思うことはたくさん。

だったら人のこと以前に
まず自分が自由になるようにする。

自分から、 です。

あとね
良く言うと多くは純粋培養。
自分もかつてそうだったからわかるんです。

人間の持つ したたかさや 汚さ
ズルさも 全部取り込むことも必要だと思ってる。それらをぜったい否定せず、あるものだとして 認めて活用さえするのも時に大事だったりする。

純粋培養の弊害が
「努力がすべて報われる。
頑張れば 頑張り続ければ 認めてもらえる」っていう思考につながる。

でも ストレートな道だけじゃなく
けもの道や近道 空路 海路と
いうものもあるのです。

純粋培養ルートだけこだわるのは世間知らずと言われるだけ。

もっとしたたかに ズルくたっていいのだよ。みんな。
ウソもたっぷりついていい。

そういうことに罪悪感はいらないってこともここ数年で学んだよ。

純粋培養時代はSNSや写真などなどで
モリモリと盛ったりアピったりに騙されることも多かったけど
今はそういうのも、わかっていたうえで
楽しくおもしろがって見れる。
ちょっと強めな言い方だと
心もお金も搾取する類のものや人も見てきた。

でも それも人間。
人間だもの。
やっていいとかダメとか言う必要もコントロールする必要もない。

これは本心から言える。

そういうの見せてくれる人たち
ありがたいと思う。
おかげで思考の枠を外すことができたよ^ ^

そして純粋培養の人たち、
もっとしたたかに
もっとズルくなろう!
それぐらいでちょうどいいのだよ。