silver lining cafe

市島おりせ の日記

辞める覚悟をする①

どんなにかかっても5年以内に辞める。
その準備をする。
お金についても同様。
選択肢として
5年より早くするため自分のプラスになる転職先を見つけ速攻で動いていく(一年以内でもいい)
など
やることは多い
と連休中良い機会だったのでいろいろ考えていた。

正直いうと
今の仕事
もう嫌気がさしてる。
その事実をもしっかり認めてみた。(その分析 その他 今やるべきこと などはあえて書かない。)

他人に理解を求めないことを
絶望と諦めから
そこは決意しているので

この仕事に興味がある人や
外部からのみ見て
良さげなことだけを言う人の発信するものとは
距離を置いている。

理由はシンプルで、そういう情報は現実と乖離しすぎていて
情報として意味がないからだ。

現状がわかっている人たちが発信しているものと
雲泥の差がありすぎる。

進んでいるところを視察したとか、
理想とか
こうあるべきとか

外部の人々が無責任に、時に能天気にこの業界に対し
理想論のみを主張するのを見たり聞いたりするのは
もうたくさんなのだ。

理想はいいけど、現実にそれをどう導入し
実践させるのか
それを行うことになる「人」は 人間らしい生活を保障されているのか

受ける立場 もらう立場の事ばかりで
与える側のこちら側の
労働状態は完全無視で
その視点はまったく抜け落ちている、
そういうものは
もうたくさんだ。

そういうものでは現場は何も変わらない。

いちいち反論も批判も する気力もない。

だからと言って
無気力になっているわけじゃない。

現場から上がってきた声が今大きくなり、話題になっている 署名運動にはもちろんすぐに署名した。

グチを言うのじゃなく
活動している人たちを応援したり、
自分が自分の範囲内でだけでも
やれることをやる。

現実を 現場を動かして こその理想論だと思う。

(こういったことについて
怒りや 次の段階の 絶望を感じ切るのも
そろそろ終わりだ。

怒りは熱いもの。
でも今は冷めた気持ちになっている。

早く終わりにして
違ったプラスの熱くなれるものを見つけよう、その努力をしようとも決めた。)


がまんをやめるステップもだいじ
同時に
自分の人生のため動かないといけない。

自分が自分でいられるように。
覚悟を決めよう。