silver lining cafe

市島おりせ の日記

相互作用:aya_fitnessから学ぶ

すみれインスタ から aya_fitnessでAYAさん(正しくはアルファベット表記)を知り
始めたワークアウト。

始める前もそう思ってはいたけれど
始めてからの方がしっかり腑に落ちた
アヤさんがよく言っている言葉。

「周りがどうとかじゃなく自分がどうしたいか」

ワークアウトは正直かなりキツイ時もある。
限界!と思ってからのトレーナーから
「あと2セットね🎶」
とか、、、
40キロのバーベル持ってスクワットとか、、、。

自分の体、
そして体を通して
自分自身つまりメンタルの面とも向き合うことになる。

体力づくりが最初の動機だったけれど
今 ボディメイクに入るとなおさらそうだ。

自分がどうしたいか
自分の体をどうしていきたいかのみで
周りがどうとかじゃない。
比較とかする余地はない。

本気のワークアウトしている人ほど
自分が自分を好きでいられるようにやっている。
自分のため、それだけだ。
だから自己満足と
体鍛えている人たちが言われることもあるけれど
「自己満足」自分のため。
それが本来なのじゃないかな
と思う。

誰かや何かのためでとかはない。

地味でキツイ けれども
自分がそうありたい
ただそこに向かって続けていく。

そこから体だけでなくメンタルも強化されていく。

続けるほど プラスに変わっていく。

佐々木俊尚さん(いちど話したことあるけど懐深い方だった^ ^)
「筋トレは現代の日本で最強の宗教かもしれない」
という内容を以前シェアしていたけど
これ、よくわかる。

アヤさんは日本のLA化(フィットネスが日常に根付いて筋肉をしっかりつけ、
「動ける体」を作ってハッピーになる文化)を目指しているし

自分が始めて そして継続してやってみて 
フィジカルとメンタルが同時に作用することの意味や大切さがわかってきた。

まだまだ初心者だけれど
続けることで
変わっていきそうだ。

自分の体の変化とメンタルの変化
両方楽しんでいきたい。

☆いつか
アヤさんのクロスフィットトレーニング受けてみたい。