silver lining cafe

市島おりせ の日記

健康的で理想的な体って?

痩せようと私は思ってないけれど
ただ痩せるだけなら簡単。

ただ
食べないで痩せるとか 手軽なところにはしると
ただ細いだけの貧相な身体になる。

細くなろうとは思ってないこともあるのだけれど
バランスのよいヘルシーなメリハリ体型の
美しいボディーラインにするには
パンプアップ(筋肉を大きくする)
ボリュームアップ(適度につけるところには脂肪も筋肉とバランスよくつけておく)
が必要と思うようになった。

そして 
パンプアップ、ボリュームアップには
ただ痩せるだけの数倍は努力と技術と手間が必要。
正しいフォーム、やり方じゃないと痛めたりするから。
時間もかかる。ウェイトトレーニングは必須。
食べ物、食べ方も知識が必要だったりする。

お手軽 とはいかない。

手軽じゃないけど
それをどれだけ楽しんで
健康的に体を動かし、体を意識するかが
大事な気がしている。

その点はやはりアメリカが一番ワークアウト大国で進んでいるのかな?

だからか、インスタその他のワークアウト系
(バリバリ筋トレというよりヘルシーな身体づくりしよう🎶系)
のものをよく見ているのだが
どうしても海外の人のものが多い。

フィットネスモデルやトレーナー、ふつうのモデルの人も、一般の人もけっこういる。

インスタだけでなく
実際のところ
ジムでも国籍はわからないが
外国の人と思われる人たちは
男女とも、もれなくウェイトトレーニング入れていて有酸素運動だけやるとかはしてない。

あきらかに筋肉をきっちりつけようとしてきている。

それに目が慣れて「ヘルシーでバランスいい感じだなあ」
とみていると
体形の違いなどは抜きにして見ても、
日本人は痩せすぎ。食べないで痩せようとする人多いなあ。と正直、思うように。

トレーニングの仕方も「細いのがいい」神話からなのか
ウェイトトレーニングを入れる女性は少なく、有酸素運動だけで終わる人が多い。
有酸素運動だけの人は、やっぱり細いだけの人が多い傾向がある。

健康的な体ってなんだろうと思わされる。

世界的にも 女性の理想の体のトレンドは、ちょっと前なら
skinny to strong
痩せっぽっちから 力強い体に

今は
skinny to yourself
痩せっぽっちから自分らしく

と 理想の体 と言われるものも変わってきているみたいだ。

体重とボディーラインはほぼ関係ないし
ただ細いのはもうアウト。
細い、痩せる がヘルシーではないから。

男性はもともと筋肉あったほうがいいというので、変わってないね。

気持ちよく、時にはキツイんだけどw
体を動かし 健康的な
自分の体の理想状態をつくる
という体づくりをしていく方向にもっといくといいな

そんなふうに思っている。


そしてそんな私の今の課題は
腕、胸部の強化と
お尻のボリュームアップ^ ^

ボリュームつけるって思う以上に大変なのだ、、、、。

そんな近況です。