silver lining cafe

市島おりせ の日記

人は見た目が100%

人は見た目が100% と
ドラマのタイトルであるね。
ドラマ内容は
見てはいないので実はよくわかってないけどσ^_^;、、、。

体を動かして健康的だと
見た目にも出るなあと実感している。
内と外はやっぱりつながっている。

私の場合、内がわの確認に
ワークアウトウェアも一役かっている。

以前はちょっとゆるめのウェアだったが
最近はぴったりしたものに変わった。

ちなみに前回写真でアップしたウェアは
上は後ろで絞れ
下はタイツ 
(今はヨガもピラティスもぴったりしたタイツが主流のよう。
他今のウェアのトレンドはお腹出し。
理由はファッション性重視とかじゃなく機能的だからという理由。

本気でワークアウトする人口が増えて
ウェアのトレンドもが変わってきているらしいのだ。)

前に書いた、体の線を出すことで自分が自分の状態を確認できることもメリットだけど
それだけではなく

トレーナー側にとっても
トレーニーが
バランス的に、どこをもっと鍛えて筋肉つけたほうがいいか
絞るかがわかりやすくなる。
フォームの確認もしやすい。

そういったお互いにとってのメリットもある。
恥ずかしいとか言ってられないのだw

ワークアウトは楽しいけれど
本気で取り組んでいる。
本気だからこそ
自分の体をしっかり目に見える状態にして確認しながらやっていく。

自分の体としっかり向き合う。

そう決めたら選ぶウェアも変わった。
そんな些細なことでも内面は外に出る。

それと
エクササイズ、スポーツ、なんでも
体をしっかり動かすと
メンタルへのいい影響も大きいから
見た目は確実に変わる。

そして見た目だけじゃない。
イキイキしてくるし
動きも機敏になる。
姿勢も変わる。胸が開く。

書いていて今気づいたけれど
ジムに来ている人、男女問わず
肌荒れしてる人いないなあ〜。
みんな肌ツヤよく
かなり年配の人でも姿勢がキレイだったりする。

人は見た目が100%
というのは
単に外見だけじゃなく
外には内面がしっかり出てしまうから大事なんだよ
という意味なんだろうね。

内も外も  ヘルシーにいこう🎶
あらためてそう思う。