silver lining cafe

市島おりせ の日記

遊びこそが人生だ

「遊びこそが人生だ」

これ以前オイコノミアの番組でのタイトル。
この番組よく観ているけど
今この時の内容を思い出している。

人生は遊ぶことで人生の充実度が高まる。

お金も時間もエネルギーを遊ぶために使う。 遊びを原動力にすると幸福感も高まる。

というものだった。


やりがいとか
誰かの役に立つとか
いい人 えらい人 影響力がある人とかに
なることじゃない。

いかに楽しく遊んでいるか。

遊ぶために生きるのが人の本来の姿かもしれないね。

そして
どう生きるとか使命とか こねくりまわさない。

遊ぶために生きる。

人の生きる目的や使命は
いかに楽しく生きるか
それだけだと思う。

だから優先順位は遊び。
仕事は、遊ぶためにするものかもね。

真剣さとかもいらないし
ゆる〜くいく。
休む。
まかせる。
ガマンしない。
無用の責任とかもいらない。

ここ行ったよ
これ見たよ 
これ食べたよ
これやったよ
って 何にも考えず楽しんで笑ってるほうが

責任と使命持って仕事してるとか
使命に生きるとか
志がどうとか
自分を活かすとか
(悪いことじゃもちろんないけど)
そういう
めんどくさいこと言ってる人よりも幸せを感じやすいと思う。

もっともっと遊ぶために生きよう。

ただ遊ぶために生きて笑ってると
誰かや何かを責めたり
めんどくさいこと言ったりしないし
いいことだらけだと思う。

遊び は ゆるみ   ゆるみ は 余裕
余裕はすべてにおいて大切。

書こうと思ったこともあったけど
めんどくさいな  と自分でツッコミw
書くのもやめた。

ただ楽しく 遊び 笑え!



補足的に☆
今の仕事
本来は親(または本人)の責任があるところのものがほとんどなので
引き受けなくていい責任は
とらないと決めた。

自分で考えて動くという、自立を妨げることも出てくるからね。

本来のところに戻す。

それが健全な姿。

(海外行ったとき偶然会った在住子育て中の日本人の方にも言われた。

「なんでそんなことまでやるの?
それは親の責任。
もしくは本人の責任。

その件はカウンセラーの仕事。
その件は進路ガイダンスアドバイザーの仕事。その件だと警察入れるよ。
なんで専門家いないの∑(゚Д゚)?線引きないの?

なんで素人がそれ担当してんの?
やりたかったら子供をクラブチームになんで親は入れないの。
クラブチームないの!?

労働契約ってどうなってるの?

(今で言う)ワンオペ育児とかってなにそれ!なんでそれで我慢してるの?」

と 驚きを超えてドン引きされた^^;

それだけ外から見ると異常なのだよね。
日本の家庭のあり方や教育
日本の働き方って

とみんな気づいていくといいね。
本当の意味で 「個 」を 大事にする国になるといいな)

と話しそれたけど
みんな日本人 もっと遊べ!

私は遊ぶために生きるよ。

自己犠牲とガマンと長時間労働がなくなったら、日本はそれだけで幸せで豊かになると本気で思ってる。


すべてはバカンスのため
そういう生き方にみんななれ♫

夏休み最低一ヶ月義務づけ
破ったらペナルティ有りの国に日本もなるようにしたいものだね。