silver lining cafe

市島おりせ の日記

ケチらない

カーテン新調しました。
夜なので暗くなるから画像なしですが^^;

決して広くない部屋。
でも できうる限り快適にしようと思ってカーテンもオーダーにしました。

オーダーといっても無印良品MUJI
決して高くはない。
(本題とは違うけどMUJI 、名だたるデザイナーのデザインモノも多く、あなどれないので、よくチェックしてます♫)

オーダーした時サイズを店員さんに伝えたら
「それなら既成の この商品でいいと思いますよ」
と実は 言われたんです。

他店の結構いい商品、でも既成のものをそれまで使っていたけど

その10センチが しっくりこなくて毎日を過ごしていて
それが いやなのですよ。

だから値段じゃなく
しっくりぴったりするものをオーダーしたい。

と伝えました。

だからなのか?
そのあとサイズなどのことをいろいろ聞かれ
一時間ぐらい丁寧に対応されてのオーダー。
そして今日届きました。

結果は、

ぴったり!

納得のお買い物。

既成のものとは一万円ぐらいは違う。
でも
そこをケチらない。

違和感を覚えるものや
着心地の悪いもの
なんだかなあっていうもの
に決して妥協しない。
まあいいかとは絶対しないこと。
たとえどんなに小さなことでも。

これがケチらないってこと。

自分の心に
ウソをつかないこと。

実は これが無駄遣いを
ゼロにしていきます。

そしてこれが自分を大切にすることの
ファーストステップなのです。


自分を大切にする
手をかけるといえば
就活の学生さん。
よく見かけるので気になっちゃった。

袖はシャツが出る長さだよ。
肩でサイズを決めてちゃんとお直しするんだよ。

その髪型
サイドのナンチャラ毛 出しちゃダメだよ。

オシャレより清潔感と信頼感だよ
とか
完全に こうるさい老婆心ですが^^;

などなど と 今思ってしまうのは
そういうことが自分を大切にすること
自分に手をかけることとつながるからと今はわかるからなのです。

自分自身にケチらない。

喜びにケチらない。

違和感は ケチってるサインです^ ^