silver lining cafe

市島おりせ の日記

実験経過 時間は有限

激務の一週間
といっても本来の業務とは違う。
だからできるだけ効率よくいきたい。
私は。(そして、そのかわりにがっちり二週間以上遊ぶために休みます。誰にも遠慮はしない。それも実験。次はもっと休む勇気を持つつもり。)

時間は何よりも大切だから。

が、しかし!そうじゃない人たち、つまりコスパとか効率とか、あまり考えたりするのに慣れていなかったり、
時間の価値が人生のウェイトで大きくなかったりというのが正しいのかもしれませんが
そういった人たちとも一緒の仕事でした。
この職業そういう人が多いのです。

なので、実験中ということもあり
バシバシ意見言っちゃいました。

でも実はそう思っても どうしようと、うろたえて言えない人が多いのだともわかりました。
はっきり主張したら浮くんじゃないかとか 人にどう言われるのか
とビクビクしている人が多い。

疲れた と言いながら無駄話ばかりして意味のない打ち合わせとか
効率の悪いやり方をしてたりは
結局のところ
疲れ切ってキレは悪いし頭も働かないから
いいパフォーマンスないんかできるわけない
と私は思うほうなので。

はっきり無駄は無駄だと言う。
でも同時に
代替案もきちんと示す。
はっきり思うことは言う。

好かれようが嫌われようが言う。
愚痴を言うよりはっきり言う。

時間は有限。

疲れを翌日に残すような無駄な動きはしたくない。

その日の仕事終わりと宣言されたら直ちに帰る。
なぜ遅い時間 疲れ切ってるのにくっちゃべって帰らないのかは私は理解できないし
理解しようとも思わないのです。
その人はそうしたいからそうしてるだけだから。

誰かに合わせるとか
気をつかうとかもしない。

ネガティブな感情もはっきり顔にも出しますよ。最近の私。

でも 案外 うまくいくものです
というのが実験経過です。

なぜって実はみんな心で思っていることだったから。あとで 私もそう思ってる と言われたりね。
なので意見が通るとことも多々ありました。

つまりは
浮いてようが嫌われようが
私は私が大事なのです。

「人より自分 」の実験は続きます。