silver lining cafe

市島おりせ の日記

どこでも

10年以上ぶりのイタリア。

今回はアパートメントを借りたせいと
観光 というショートトリップだからでしょうが
どこでも住めそうな感じ。

世界はどんどん狭くなってますね。

地元の人に紛れています。

今はイタリア人もバカンスを全員同時期にとるのではなく
時期をずらして  それぞれがとるとのこと。
まだ日常生活が垣間見れてよかった^ ^


観光客とは離れ、

地元で普通に生活している人たちを見る機会が多く、

そこで気づくのは

年齢問わず  
若い人たちも  年を重ねた人たちも みんな
男女ともに服装も体型もシャープでかっこいい です。

色気がある。

甘い感じではなくシャープなカッコよさが女性でも主流。
日本とは全く違ってます。

 こちらのサラリーマン?や
普通に会社で働いている人たち素敵さに ノックアウト気味ですw
観光客とは異質の雰囲気。

よく言われているので知ってはいましたが
あらためて、イタリア在住の方に
「ここは見た目がすごく大事で、みんな外見に気を使っている」
と教えられました。
実際これは噂以上。

目の保養になります^ ^

カッコいいお父さんの
小学生ぐらいの息子たちは
髪型を父親同様に今の流行りにキメていたり、

姿勢を直されていたり、

ほんのちょっとシャツにジュースをこぼしたら、一生懸命ふいて
汚れをきっちり落としていたりする場面があったり、と

親から子へと
こうやって「いい男への道」は受け継がれてるんだなあとわかったりも。

女性も同じなんでしょうね。

経済的にはイタリアは大変な状況と聞くけれど、
書いたようなことも含め
文化的な面においての豊かさは日本の比ではないことも体験しました。

これは次に書いてみます。


ヒョウ柄 トラ柄のアイスバー ディスプレイ。
こういう デザイン感覚や色彩感覚を楽しむのがショッピングとかより好きです。
刺激されます♫

f:id:skyblue555:20170809203943j:image

f:id:skyblue555:20170809203947j:image