silver lining cafe

市島おりせ の日記

カッラーラの芸術家

今回の旅行の目的のひとつは
一緒に行った友人達のひとりの
そのまた友人である
日本人芸術家ご夫妻が住んでいる
カッラーラを訪れること。


カッラーラ  
日本人観光客は、ほぼこない場所ですが
2000年前から大理石を採掘している山々がある有名な場所。

彫刻で有名な美大もあり
奥さんはそこに留学してきたのがきっかけで、カッラーラ在住となったそう。

今に残る有名な作品も建築物も
ここで採れた大理石でできています。

f:id:skyblue555:20170815003403j:image
写真に写ってしまったwこの人たちは北から来たらしい観光客。
こんなヘルメットかぶって山に登ります。

f:id:skyblue555:20170815003442j:image

実際採掘場所まで4WDで登ってみましたが

インディージョーンズ並みにスリリング^^;
007のカーチェイスに使われたぐらい。
カッラーラ自体については次に書いてみるとして

話を戻します。

もともと彫刻家のご夫妻。
今は奥さんの方は版画が中心。

現地で創作活動をしています。

カッラーラや近所の街ルッカなど
いろいろ案内していただいきました。アトリエも見せてもらえましたよ。

旦那さんが大理石で創った作品が納められている海辺の結構良いレストランへディナーにも。

そこで最後にお支払い
となった時
「ここはオーナーがいつも、支払いはいいよって言ってくれているところなので
お代はいらないよ」

と言われて私たちはびっくり!

よく聞くと
レストランのオーナー、旦那さんのことをマエストロと呼んで
芸術家として尊敬の念を持っている。


これは作品はもちろん、ご夫婦の人柄もあってのことでしょうが
芸術家を応援したい、という気持ちもオーナーはある。

市井の人たちが芸術家を支えるという、
そういう文化が根付いている
イタリアという国の懐の深さを見せてもらいました。

どうしてイタリアの文化、芸術が発展してきたのか

フィレンツェにしても
メディチ家がなぜすばらしい遺産を残してくれたのか

なんとなくですが
肌で感じました。

良い旅でした。