silver lining cafe

市島おりせ の日記

惑わされないために 外の世界を自分の目で見にいこう

何かニュースがあったのか


リア充代行」「イイね代行」とかに関して  流行り?と思うぐらい意見記事が出ていたので いろいろ読んでしまったのですが
 
個人的には
原田曜平さん(博報堂マーケティングアナリスト  若者文化専門:若者の間のリア充アピール分析などもしてます)
をフォローしていたり、著作読んだりしていたこともあり、
個人的には 驚きはなく、、、。
 
これまで、行き過ぎたリア充アピールSNS事例もシェアされていて
 
以前 ちょっとこれは、、、 と思ったものだと
 
「インスタにあげるためだけに流行りのソフトクリームを買って、写真を撮り終わったらアイスをすぐ捨てるって人がけっこういた 」とか。
 
 
 こういうものが出てくる背景に
日本は特に流行りものに弱いし
比較にも弱いことがあるのかも。
 
かくいう私も人のことは言えず
数年前Facebookやってた頃 までは
 
この捏造 または 捏造までいかなくても演出されたリア充アピールに 自分と比較して  メンタル的に やられてしまいFacebookをやめた黒歴史があります。
(今もFacebookやってません)
 
その頃はナイーブ過ぎて 
 
リア充アピールSNS記事が
演出されかなり盛られたものだったり
ビジネス用に作り込まれたアピールだと わからず
自分と比較して落ち込んだりしてました。
 
その後
原田さんなどを通し 裏の実情を知るにつれ
「ふりまわされて比較しなくていいじゃん。自分は自分。」
と思えるようになりました^ ^
 
黒歴史に終止符を打てました。本当によかった。
 
それと日本を離れ、外の世界に行くと
マスコミが作る 「これが流行り」は嘘で
それぞれが好きなように好きにしていて
ひとつの流行に踊らされてない
と気づくことが多いですよ。
 
そういうこともあり、
 
今は 盛られた空虚なリア充アピールにふりまわされず
 
学生時代からの親友たちや
趣味で繋がった心許せる友人たち などと 本当にリアルなものだけを大事にしてます。
 
そうしていたら
自分が持っているエネルギーとかも変わるんでしょうね。
 
友人からコンサートに誘われたり
(前に書いたように)旅行に誘われたり
といったことも増えてきました♫
 
自分がしたいこともわかってきたし。
 
SNSは最小限にやってますが
ふりまわされないためにも
 
自分の目で実際に確かめたり
外の世界にどんどん行って
実体験することが大切だと思っています。
 
 
いろいろなことが繋がって、今がある気がします。