silver lining cafe

市島おりせ の日記

色も いろいろ

赤 

といってもいろいろあります。
絵を描く人なら
「赤 」といっても種類がたくさんあるのをご存知だと思います。

カーマイン
クリムゾン
ルビー
ほかたくさん。


前回 書いたものは 彩度が結構高めの赤でしたが(着るには温度的にちょっと早いので)
他にも少し彩度落としたお手頃なものもプラス購入しました^ ^

服も小物もそうなのですが、赤を身につけると
しっくりくるのです。

パワーが出るとか そういう感じじゃなく
「これは私の色だわ。本来これね♫」っていう感じになるのです。
自然な感じになる。

深い赤が特にそう。

他にはボルドーや 黒も 。
黒 着ると 以外と派手になるほうですw

ネイビーや鮮やかな青も似合う色に入っていますが(カラー診断でいうとウィンターです)

ルビーレッドと言われる赤が
一番しっくりくるし、好きです。

秋生まれのせいかもしれませんね。


心が躍る色 って おそらく自分本来の色かもしれません。

特に秋は 深みがあったり 明るかったり黄身がかっていたり 青よりだったり
彩度明度もいろいろ混在していて
多様な色を楽しめる季節。

みなさんもこの秋は  心が躍る色を楽しんでみるのもいいかもしれないですね。