silver lining cafe

市島おりせ の日記

顔つき と表情 熊倉正子さん

前回に続きです。

顔も変化したな
とここ最近気づきました。

厳密に言うと顔つきが変わった^ ^

どう と説明は難しいのですが
自分で自分がいい感じだなと思える
そんなところです。

気持ちは顔に出るものですね。

つまり表情もかわったから顔も変わってきたのかもしれません(^ν^)

ここまでが実は前フリでw


 とても久しぶりに聞いたお名前があり

それが熊倉正子さん。

私は若い頃、実年齢より上の層対象のファッション誌を読むのが好きでした。

そんななかピカイチに素敵だったのが熊倉正子さん。(モデルではなくエディターやディレクターなどの仕事をされてました)

熊倉さん、外見は日本人ですが
日本人っぽくない
どこか大陸的な
おおらかさとセンスがステキで目が離せない存在でした。

しばらく 聞かないな と思っていたら
この本を発見!

思わず手に取りました。

読んでみたら、彼女はさらに素敵になっておられました。

ファッションのことというより
生き方や考え方について書かれています。

そんな熊倉さん
本を手に取ってしまった理由に
表紙にも載っている
彼女の変わらない笑顔があります。

熊倉正子さんというと
この笑顔がとにかく印象的。

お会いしたことはないけど
まわりをパッと明るくするだろう
この笑顔がステキで
やっぱりいいな
と思ってしまいます。

モデルさんではないからこそ
よけいに素敵と思うのは

飾らず等身大
そして、こうありたいなという感じに年齢を重ねてきたのがわかるからなのです。

こんなふうに私もいたいと思います。

この笑顔と表情を目指したい
そのためにも
彼女の考え方や美意識もとりいれていきたい
そんな参考になる本でした。

等身大がゆえに現実的なしっかりした目線で書かれているので
そこも さすが熊倉さん
という内容です。オススメ。




f:id:skyblue555:20171107081753j:image