silver lining cafe

市島おりせ の日記

変化その2 やっと黒が着れるようになる

服も買い替え中です。

タイトルどおり、やっと黒が着れるようになりました。

「着れるようになった」
というのは
気持ち的に、長いこと黒は着たくなかったのです。特に秋冬は。

理由は、震災の影響。
ホントに長いですね。そう考えると。

震災直後 例えじゃなく本当に街がグレーだったのです。

色のない世界。

だから黒やグレーの服は着たくなかった。

白やアイボリーや薄いベビーピンクなど、
似合うかどうかより
そういう色ばかり着たかったのです。

ダークな色は着れたとしてネイビーまで。
 よく心理学などで気持ちがふさいでると黒を着る
と言われますが、私は逆。

震災後の、あの感じでは、黒は無理でした。

ここ最近、ようやく本来似合う色の
赤や 真っ青のブルー 真っ白など
パーソナルカラーでいうウィンターの色を着たくなってきました^ ^

変化してきたのかな?
と身につける色でわかりましたね。
自分のことが。

そういう意味では、黒は最後の砦的な色。

夏も少し着てはいましたが、夏物は抜け感があるので着やすかった。

で、今年の冬。
数年ぶりにコートを新調したくなって
ショッピングに。

いろいろ試着したところ
どこでも、店員さんは即座に
「黒が似合うと思います!」
と断言。
あとは次点でキャメル。

自分でも黒は似合う事は知っているのと、
久しぶりに着たいなっていう気持ちになったので黒のコートを購入(^ν^)

ロングラップだと迫力出すぎるのでw
軽さがあるデザインの物に♫
素材はアルパカ。
(アルパカはあったかいんですよ。寒がりの方にオススメ)

色も、黒といっても漆黒というより
軽さのある黒なので、あまり重くなく着れそう。

前回書いた、家電といい服の色といい
いろいろ 変化が自然に表にも出てきている感じがします。

さて
これからどう変わっていくのか
それも自然にまかせてみようかな♫
と日々を楽しんでいこうと思いますよ。