silver lining cafe

市島おりせ の日記

物質主義を否定してしまう時疑うべきは自分。

今は物質主義(マテリアリズム)の人 好きです^ ^

厳密に言うと好きになれました。

 

なぜかというと素直だから。

 

スピリチュアル好き その傾向あると本人が言っていても

本当は物質主義 で

豊かな生活が欲しかったり

お金も渇望している

承認欲求もバリバリある

注目されたいし愛されたいし

というのを隠してキレイにコーティングしていたり

隠すからこそモヤモヤっとしている感じの人を見てきたこともあり。

 

かつ

 

モヤモヤの隠れ蓑というか

酸っぱいブドウでスピリチュアルに傾倒していることもあったり。

 

私自身がいっときその傾向あったので

だからこそ 敏感に分かるときもあります。

 

「物質主義ですよ。欲もあります! 節約、投資も大好きです!」

という人の方が

精神状態がすごくクリアでキレイな場合も見てきました。

(こういう人ってスピリチュアルとか自己啓発とかには関心ない人たちでした。完全なる現実主義。)

 

簡単に言うと

心と言葉が一致しているとクリアです。

 

良し悪しは誰にもさばけるものじゃないから

心と 本人が一致していればいい

それだけだと思うようになりました。

 

スピリチュアルというと典型的とされる

自然食 麻の服 自然のなかで自給自足の生活などがありますけど

そこに心から満足しきって楽しんでいればオッケー。

 

そこに本当に幸せを見いだせている人は見ていて わかります。

自分とは嗜好が違うけれど ステキだな〜と思える人たちいます^ ^

 

 

私はもっと物質社会にまみれて

自然主義の人から見たら「毒」と言われるものも時にいとわない。

楽しい美味しい 綺麗なのも好き。

 

表面上も美しいもの大好きです。

たとえプラスティックなものでもね。

 

ちなみに私は整形美女も肯定してます。

本人が心から幸せに舵を切って そう思えてるなら誰が否定できるんでしょうね。

 

同じくマツコのようなドラッグクイーンにも偏見はないです。男女ともにね。

 

 

心がそうしたい

それが好きだな と望んだら

そこに 良い悪いはないのですよ。

 

真からそう思えるようになると

スピリチュアルだとか物質主義だとか拝金主義だとか

その違いがどうとかは

ちっちゃい鼻クソみたいなもんなんだと思えるようになったんです。

 

誰もが、ただ幸せに楽しく生きたい

そう思っているだけ。

 

使命っていうのはそれだけです。

 

その 幸せと楽しさは人それぞれ違うだけ。

そう思うと人間って愛おしいですね。自分も含め。

 

バカで素直でアホで 時に

果てしもないぐらい救いようもないクズになったり

ポンコツになったり

無駄もたくさん。

 

それを本当にすべて本心から肯定できることが

真のスピリチュアルな生き方であり

それをスイスイやっているのが真のリーダーなのでしょうね。

 

私は 先頭切るタイプでもないし、そういう器でもないのですが(私にはムリですってことはわかるぐらいの知覚能力はある)

ほんのちょっとだけ その部分だけはわかった感じです。

といっても「感じ」という超曖昧なとことですw

 

スピリチュアルな「学び」とかをやめてからのほうが

なんだかそういうことがわかってきたのは

学ぼうとしていた時は

何かにすがろうとしていた時だから。

 

そういう時は学べない気がします。

 

何かにすがってコミュニティーに属して

よりも

私の場合は

野に出て リアルな世界にもまれw生きること

生きようとすること

そっちの方が学びは大きかった。

 

で、今は

学びはいいから

「楽しめ!」っていうフェーズです。

 

楽しいと それだけで人はオープンマインドになる。

 

楽しくないからクローズするだけ。

単純なんです。

 

使命って

「自分を楽しませること。」

それだけです。