silver lining cafe

市島おりせ の日記

いちばんの「投資」とは?

愛読しているコモンるみ  さんのブログ。

歯の話

 

私にはタイムリーな内容でした。

 

タイトル

「世界基準でもっともハイリターンの自己投資」

https://ameblo.jp/rumicommon/entry-12343076340.html

 

 

歯並びは高校時代に矯正済み

とはいえ

 

年齢を重ねるにつれ

色も変わってくるし

白いとは言えない、、、。

美しいかと訊かれたら   自信ないです、、、。

 

その他の部分でも気になる箇所があり

しっかり歯のメンテナンスやりたいな

春から始め遅くても夏に終わるように

予算や日程調整しようかな?

どうしようかな?

 

と思っていたんです。

 

そんな時だったので決意の後押しをしてもらった気持ちになりました^ - ^

 

歯に関しては、

若い世代と ふだん関わっていることもあり

 

歯への意識が変わってきているのを

ひしひしと感じているのも 大きな動機となってます。

 

昔と違い、日本人も若い世代は矯正率が高く

虫歯になったこともない、綺麗な歯並びの人が増えています。

 

ヨーロッパ人も 「歯並びを気にしない」 という通説は過去のこととなりつつあるのか

矯正済みの人が多く

年齢関係なく  ほぼ皆さん綺麗な歯並びをしています。

 

少なくとも私が見たり 直接話したりしたヨーロッパ人は

全員歯並びが綺麗でした。

 

今通っているフランス語学校の先生たちも

もれなく歯ならびが綺麗。

 

ヨーロッパ人だと色は自然な白さの人が多い印象。

でも元々の歯の質が日本人より白いようです。

 

そして真っ白!だとアメリカ人という印象。

 

 

本当にアメリカの人   歯  真っ白ですね、、、。

 

るみさんが「(歯ならびが美しく白くあるのは)身だしなみ」とおっしゃってるのは

よくわかります。

 

 

「アメリカでは歯が美しくないのは

シワくちゃでシミだらけの服を着てるようなものなんだよね」

アメリカ人が言っているのを私も聞いたことがあって、衝撃を受けたことがあります。

 

(ただ面と向かっては決して言わないのが彼らのマナー。だからこそこわい、、。)

 

今どき、アジア人も例外じゃなく

中国系、韓国の人も歯が綺麗です。

 

 

「海外だから 」という言い訳はもう通用せず

綺麗なのがスタンダードになってきている。

 

おかげで自分の歯の色、その他  気になるようになりました、、、、。

 

定期検診やクリーニングはしていますが

もっと綺麗にしたくなったんです。

 

 

歯が綺麗だと

笑顔が素敵ですよね。

清潔感という観点でも歯は最重要ポイント。

 

思いっきり笑顔でいるためにも

そして 自分の歯を気にして

他の大切なことに集中できないなんてことがないように

今回 意を決して久しぶりに歯に投資しようと計画始めです。

 

 

自分への投資 という場合は

一番の投資って 歯も含む「身体に」

なんでしょうね。

 

食事に気を使い

ジムなどに通って日々身体を整えるのも

同じ目的からでしょう。

 

清潔感ある 健康な身体が何よりも大切で影響も大きい。

メンタルにも。

対外的にも。

そして自分自身に対しても。

 

そんなことを再確認しました^ ^