silver lining cafe

市島おりせ の日記

信頼感

今日から新しい時計を使い始めました。

f:id:skyblue555:20180204181203j:image

 

これまでは20代から

シンプルで、お手ごろな2、3万円ぐらいの時計を長く使っていました。

 

今はスマホで時間はみれるし

スマートウォッチなども出てきてるし

新しく時計はいらないかな

と思っていたので興味もあまりありませんでした。

 

けれど最近なんとな〜く

新調したいと思ったのです。

それで以前ブログに書いたとおり

ぽろっとつぶやいてみたのです^ ^

 

 

今回 時計選びの基準は

 

自分がどうありたくて

どこでどう身につけるのか。

自分にフィットするか。

 

ジュエリーブランドからも素敵な時計はたくさん出ていますが

 

選んだのはグランドセイコー

 

(買ったものや持ち物を見せるって場合によっては品がないかもしれませんが

今回はちょっとだけお付き合いくださいw)

 

全ての部品を日本国内、 自社でフルライン生産していて

時計技術が素晴らしいこと

 

日本の モノづくりのプライドを感じること

(日本人として応援したくなります。)

 

悪目立ちせず

身につけると気分が上がるというより

背伸びせず、自然にフィットしていて

自分になじむ感じがするので

 

物だけが一人歩き せず

また 所有する自己満足ではなく

長く大切に「使える」と思ったこと

 

こんなことが決め手になりました。

 

そして時計を選ぶことがきっかけで

自分のことも見えてきました。

 

「オシャレな人」とみられるよりも

「信頼感がある人」と見られたい。

 

女性誌に出てくるような

「素敵でかわいいリッチな人」と見られたいなどといった見栄は 今の自分には まったくありません。

 

形から入るって 浅はかと言われそうかも、、、ではありますが^^;

装いから始めるのも 行動に影響があると思っています。

 

英語で言うshowyとかshow off(見せびらかし とか 外見を飾り立てる 自己顕示欲の要素がある感じ)

ではなく

 

自分を信頼してもらう

そして

自分自身のことも信頼できる

そんな装いや身だしなみをしたいと今は思っている。

 

ものをひとつ選ぶことだけからも

自分のことって見えてくるもんですね。

 

もちろんプライベートでは気分が上がるもの

などTPOをしっかり考えて行きますよ♫

 

☆仕事での装いと身だしなみに関して

ブレそうになる時の

私にとってのバイブル本を最後に紹介しておきます。

 

f:id:skyblue555:20180204185348j:image

ミリオネーゼのファッションルール 

(ジョン・T・モロイ)

 

デキる女のオシャレの方程式

(森岡弘)

 

ビジネスファッションルール

(大森ひとみ)

 

 

この3冊

私はミリオネーゼではないしw

デキる女ではないけれど

 

普通に働いている女性にとって

女性誌などが決して教えてはくれない

職場でも教わる機会がない

貴重なアドバイスをしてくれる素晴らしい良著です。

 

ケチケチ贅沢主義(mucco)

はワードローブとライフスタイルとお金の使い方についてヒントがもらえます。