silver lining cafe

市島おりせ の日記

お金と自分 その4

仮想通貨 ビットコイン話題になっていますね。

私はやってませんが
ビットコインについては前にかなり詳しく調べたことがあったんです。

 

やらない理由は資金がそこまでないしw

また、有料で いくつかメールマガジンをとっているのですが
そこで ある方が(有料メルマガなので名前を書くのを控えます)

「今仮想通貨買っている人たちって

アンダーグラウンドでお金を動かしている人が多く

そういう人たちが所有しているということは危険要素が多いってこと。
仮想通貨、はなはだ怪しい動きをするはず。
今は手を出さないこと。」

つまり投機的な動きをする危険なモノという認識をもっているという旨を

かなり前から書いてたのですよね。

もし買おうという方がいるなら
最初から「このお金は捨てていい」と思う分だけでしょうね。

私は投機には関心がなく こつこつ堅実派。

月々このお金はなかったことに
という余裕のある分だけを投資信託という形で始めていきます。

前回書いた私のパーソナルトレーナー好青年も
余裕がある分だけ このお金は初めからなかったことと考え
別口座に入れて投資は投信のみやっているそう。

やろうやろうと思いつつ
貯金だけにしていましたが 私も重い腰を上げますw


さて
この 「お金と自分」シリーズ
ここで終わりにしますが

健康も お金も 日常生活も 身だしなみも 信頼感も 
自己管理能力とすべてつながっていると
最近私は強く思うのです。

自己管理能力というと
我慢して 自分をコントロールして

とられる人もいるかもしれませんが

そうではなく

自分が何を求めて どうしたいのか 徹底してそこに向き合う力
自分が安心して生きていくための力
だと思うのです。

不安や 依存とはベクトルは真逆です。

自分で自分をよりよい方向に向かわせる力があるんだ
自分を幸せにする力が自分にあるんだ という
確認と自信につながるのが自己管理能力。

昭和時代のように
自分では稼げないから
お金や生活のためにパートナーを見つけて結婚するのとは全く逆の方向性のもの。

厳しく聞こえるかもしれないけれど

男性が~買ってくれない、おごってくれない、
と主張する女性は

昭和時代の思考が残っている感じがします。

ミレニアル世代と話すと
全く違う考えを彼らは持っていますよ。

どちらかが一方的に お金を出して守ってあげてということはなく
結婚は 「本当に好きな人とチームを組む」 という感覚みたいです。

だから 同じくらい働いている同士、医者は医者同士、などなど が増えてる。

どんなにお金があってもワンオペ育児をさせそうな男性は人気がない。 

妥協や打算はゼロ。

本当の意味で真のパートナーを求めるようになってきている。

そんな時代なのでしょう。

私も 
チームを組める、同士として親友として一緒に生きていける
そんなパートナーが欲しいな

 と思っているので
自己管理能力は必要なのです^^


昭和どころか平成も もうすぐ終わり。
古い思考からどんどん抜けていきましょう♬