silver lining cafe

市島おりせ の日記

こだわらないことも大切

3月4月とあわただしく

あっという間に時間が過ぎてます(^^;

 

暖かくなり

新年度が始まり

みんな動く時期というのもあるのか

 

偶然 数年ぶりに友人 知人とばったり街中で会ったり

夏の同窓会のお知らせや相談が

何件か入ったりも。

 

新旧入り混じる変わり目の時期なんでしょうね。

 

変化といっても

私は仕事が変わったとかもなく

ただ 自分に集中する日々なのですが

 

(今まではエネルギーもれしていたと

わかった)

 

まわりが勝手に?変化してきている感じです^ ^

 

こだわりなく ゆるやかに いるのが鍵

と やっとわかったところでもあり

 

「こだわりすぎて枠をつくらない」

をモットーに

 

目の前に何かしらサインがあるなら

柔軟にそっちに行くことにしています。

 

今、夏の旅行計画も始めているのですけど

 

(まわりの変化か?今年はハイシーズンではあるけれど二週間

もしくはそれ以上バッチリ休みがとれる♫)

 

 

本当は

とにかく泳ぎたい! 海に浮かびたい!ので

穴場の 海に行こうと思ってたのですが

 

フランスの宣伝大使的な役目もおってもいる

フランス語の先生たちが

ニース出身者が多く

(本当に多いんですよ。なぜか。)

 

熱くニースの良さを語られ

 

穴場の海(同じくヨーロッパではあるんですけど今は、ないしょにしておきます、、、。

実際行ってないので事実と違うとマズイので。)

は次の機会にして

 

「そこまで言うなら、なにかのサインなんだろうな〜。

じゃあ ニースとその近辺に行ってみるか。

泳げるのには変わりないし。」

 

と変更していろいろ調べてる最中です。

地元情報も教えてもらえるし^ - ^

 

 

そして

行くまでもっと勉強して

現地でフランス語を使えという

プレッシャーもかけられてます、、、。

 

本当はイタリア語をやるはずが

なぜかフランス語を始めたんだから

これも 運命、、

勉強します、、。

 

(余談ですが、フランス語

もともと、パリとかフランスに憧れとかは持っておらず

 

かといって仕事で使うわけでもなく

 

政治や文化の面での、リアルなフランスが知れたらいいぐらいで始めたのが

気負いなく 続けられてる理由なのかもしれません。

 

憧れモードだと期待感が強く出るし

 

仕事で使う英語だと

やらないと 頑張らないと!

と厳しめモードで走ってしまいがちなので(^^;)

 

ここでも ゆるく こだわらないのが

良い方向にいってると思ってます)

 

 

そんなふうに

 

こだわらず

今 あること   目の前に出て来ることに

しばらくはしたがってみようと思います^ ^