silver lining cafe

市島おりせ の日記

視野を広げるとみえるもの

先日、麻生大臣のスーツの値段がどうとか、

バッシングする報道がありましたが

 

個人的にはそれはやめた方がいいのでは、、、

と思ってます。

 

国を代表して会議に出席してるのに

ペラペラの吊るしのスーツとかの方がありえない、と思うのと

 

それと

ここからが本題。

 

富裕層がお金を使うことは

私のような一般庶民にとってもメリットはあるんです。

 

なので

そういうバッシングは公金不正利用などの明らかな犯罪以外

しないほうがいいと思ってます。

 

 

メリットについて 言うと

 

今  経済格差がどんどん大きくなってますが

意識が高い富裕層は

「あり」だと私は考えてるんですよ。

 

彼らは

ただ ため込む一方で何も生み出さない富裕層ではなく、

 

世界中の人にとって役立つ新しい分野の技術開発、技術革新、(私が特に評価するのは

宇宙開発やAI活用、医療、環境保護といった分野)

 

そのための

優秀な人材教育や 新しい事業育成と拡大のため

巨額のエンジェル投資をしたり

 

芸術分野やお金にならない分野にも

ひも付き一切なし 見返りなしで

一人で億単位、さらっと出資してくれる。

 

意味あるお金を有効に使ってくれる。

 

そこまで私財を投げうって貢献しているとなると

尊敬するばかり。敬服です。

 

また、

 

モノや資材、不動産や

たとえ百万超えのブランドバッグでも、ガンガンお金を使ってくれて

経済を回してくれる富裕層も

実は社会に貢献してくれている。

 

税収が上がり、われわれに還元されてきますから。

(なので、お金を使うなら日本国内で使って欲しいとも思っています。

できるなら日本に還元して欲しいものです。)

 

それに対し、

一番賛同できないのは

 

ため込むだけの富裕層

プラス

脱税ギリギリのタックスヘイブンを悪用し

税金逃れをする企業や個人

 

と思うようになりました。

 

 

そうした  ため込む富裕層や企業と比べると

百万超えバッグ自慢とか

気にならないんです。

 

 

前にも書いた「バッグ論争」も

「おもしろいネタ 」と冷静にみることができたのも

そのせい。

 

視野を広げてみると

反応するところは違ってきます。

 

麻生大臣は あまり好きな政治家ではありませんがw

無意味なバッシングは やめたいかな。

 

私のような一般庶民こそ

バッシングではなく

 

もっと大きな枠組みで見る習慣を身につけ

 

誰が 何を しているのか?

目的は何か?

 

それは私腹を肥やすためなのか?

本当に社会に貢献しているのか?

 

場合によっては

決算報告までみてみる(決算報告さえ明らかにしていないところとかは「なし 」かな?)

使途ははっきりしているか?

還元度がどれぐらいなのか?

調べてみるとなどして

 

見極める目を持つことの方が

数倍大切だと思うのです^ ^

 

富裕層といえども

その富は

一般庶民へ モノやサービスを提供することで得たものが多いはず。

 

誰から  どの企業から

 買うのか

サービスを受けるのか

 

しっかり確認して決めること。

 

一般庶民の心意気や ポリシーを

発動すべきところに発動するってことです。

 

それが一般庶民の

プライドある在り方だと思います♫