silver lining cafe

市島おりせ の日記

抜け出したいふたつの価値観

ちょっと社会的なことを

なぜか最近書いてきましたが

 

自分でもわからないけれど、書きたいというか

今書かねば という気にさせられてました。

 

世界中で 新旧 価値観の激突というのを

今年になってから 非常に強くピリピリするほど感じていて

 

そういう意識でいたせいか

シンクロするように

関連する出来事やニュース

先ほど書いた

炎上事件なんかも 次々と上がってきていていたのですよね。

 

世界のいたるところで

何か大きくうねりがある感覚もあったし。

 

前置きが長くなりましたが

この辺で ひと区切りにしたく

 

タイトルどおりの

このテーマについて書いてシメにしたいと思います。

 

抜けたいのは 前に書いた「おじさん的価値観」。

 

私が定義する「おじさん」は

本当の「おじさん」を指すのではなく

「おじさん」という概念 そしてその価値観のこと。

 

言葉にしづらい概念だったので

便宜上 「おじさん 」という言葉を使ってますが

 

女性にも「おじさん」はいるし

10代 20代にも

「おじさん」はいます。

 

逆に リアルおじさん年齢の男性でも

ここで言う「おじさん」ではない人たちも

もちろんいます^ ^

 

私の思う 「おじさん」

とは

主に次の2つの価値観を持っていることなんです。

 

ひとつ目は

 

所有物で自分の価値が決まる

人の価値を決めてしまう  という価値観。

場合によっては 妻  夫 子供も無意識に自分の所有物とみなしてしまう

なんてことも、、、。

(相手を所有物 としているサインは

妻に  若さと容姿

夫に   地位と財産  

子供に   成績と友人の多さ 大人ウケ

そこで判断し、囚われている時。)

 

 

もう一つは

 

地位が高ければ

お金があれば

権力があれば

何をしても許される 許されていい

人をコントロールできる コントロールしてもいい

と考えてしまう 価値観。

 

今日本で、世界で 騒がれているいろいろな問題は

この2点から見ていくと

見えてくることが多いんです。

 

なぜそうしたことが起きたのかもわかる。

 

(わたしの周りではそんなのない

というのなら それで良しです^ ^

ただ 国のトップ支配層やマスコミなど、影響力が大きいところほど

まだこの価値観のもと動いているのでは?

と私は感じている)

 

 

問題や事件という形で

その「おじさん価値観」は捨て去りましょう

という、サインというか

そのあらわれを

今 私たちは見せられているんだと感じます。

 

だとすると

その価値観にもし洗脳されているとしたら

そこからいかに 脱するかが

いちばん大切だし、

論点にすべきところ。

 

そして

そういった価値観を

若い世代植え付けないようにすること。

強要しないこと。

これは私自身のミッションでもあります^ ^

 

新旧の狭間に立つ 私たち世代共通のミッションとも言えるのかもしれません。

 

あとしばらくは

この価値観から抜けるため いろいろ世界でも起こりそうではありますが

 

これも毒出し期間でもあるととらえ

まずは 振り回されることなく

自分自身をしっかり保っていこうと思います。

 

長い記事が続きましたが

とりあえず ここまで^ ^