silver lining cafe

市島おりせ の日記

日大アメフト事件に思う

昭和時代の終焉を感じた

エポックメイキングな事件と思ってます。

 

当該選手が

「もうアメフト楽しくなくなりました」

の発言がすべてを物語ってる。

 

こんなこと選手に言わせちゃいけないんですよ。

 

スポーツでもなんでも

「楽しい!」「おもしろそう!」

があらゆることのモチベーション。

 

脅したり

我慢させたり

 

そういったネガティブっぽいものだけでなく

 

頑張ればできる

とか

心がけ次第とか

 

一見プラスに見えるものであっても

「精神論」を声高に言い始めたら

その組織は終わり

オワコン

と私は思ってる。

 

(スポーツにおけるメンタルトレーニングは科学的アプローチで裏付けしっかりしてます。

付け焼き刃の素人がやるものではなく

院卒 医学の知識もある実践バリバリの人がやってます。

 

特にアメリカ他海外は。

 

やみくもな精神論 戦時中の特攻隊のようなものとは真逆です。)

 

努力 根性を唱えることが好きな人たちや

出来事があると

いつも私はダルビッシュの言葉を引用するのです。

 

「努力は 頭を使って考えないと

簡単に裏切るよ。」

 

どんなに権威があると思われている人や組織でも

 

論理的じゃないし

科学的な見地で指導してない!違う!

(スポーツの世界は今どき当たり前。)

と思ったら

従わなくて良い。

 

ダルビッシュ 高校時代からそうだったらしいです。

 

 

今回の事件は 若い世代に

違うと思ったら

違うと言っていい。

自分の意見を言おう。

 

もし言えないような組織であるなら逃げてもいい。

離れていい。

 

そんなことを教えてくれています。

 

そんな画期的な事件

ととらえると

悪いことばかりマスコミは報道していますが

プラスの面も多々見えてくるのです。

 

世代間での価値観のクラッシュについては今年初めから繰り返し書きましたが

方向的には良い方に向かってると思っています^ ^

 

アメフト青年には

新しい時代を のびのび生きて欲しいです。

 

☆海外メディアとの差を感じることが最近多いです。

 

日本で報道規制されている?ことも

複数違う国のメディアに当たると入ってくる。

 

自民党幹部の

「子育ては男がやるものじゃない」の少子化対策 なんか実はまったく考えてない100パーセント無視の男尊女卑  本音発言や

 

野村證券幹部の逮捕など

 

日本人 アメフトや不倫問題なんかで踊らされてる場合じゃないです。

 

この二つだけでも

海外ではめちゃくちゃ驚かれて報道されている。

なのに一切日本では報道ないです、、。

 

他にも多々ある、、、。

 

震災以後マスコミ報道 信用していないこともありますが

学んだ語学がこんな形で役に立つとは

 

と思う最近です。

 

日本人

もっと賢くなりましょう。