silver lining cafe

市島おりせ の日記

身体づくりがブームになる時代

夏に向かって

健康 トレーニングネタです♫

 

ジムに行くと健康的なセクシー美女が多いです。

 

有酸素運動エリアよりも

ウェイトトレーニング エリアで 健康セクシー美女たちはトレーニングしてますね。

やはり。

 

数10キロのバーベル持ってのスクワットやデッドリフトとかも

女性でも、みなさんガンガンやってます。

 

刺激になります^ ^

 

ウェイトトレーニングと言えば

私も始める前は

筋肉ムキムキになるんじゃないかな?

と思っていたのですが

 

女性の場合はそんなことはなく

ゆるんでいたところが  しまってくる

というのが実感。

 

有酸素運動 無酸素運動どちらも大切なんですけど

見た目が大きく変わるのは

有酸素運動よりウェイトトレーニング(無酸素)のほうでした。

 

そして時代は今

お尻のボリュームアップがブーム。

 

小さくするのではなく

キュッと上がった形の良いボリュームのあるお尻にする。

簡単に言うと大きくするってことです。

 

インスタ見てるだけでも

国内海外 問わず一般人も 有名人も

インフルエンサーと言われている人たちも

お尻トレーニング 大人気。

 

国を問わず世界中でブームになっている。

 

痩せる流行より健康的で

このブームは私も好きです^ ^

女性らしい体になるし。

 

お尻のトレーニング

腸腰筋ほか体幹の大きな筋肉も鍛えるので

内臓下垂の予防にもなりますよ^ ^

 

 

そんな感じで女性は健康的な筋トレブーム

日本にも来てると実感してますが

 

男性も 身体鍛えるブームがくると

もっとみんなが健康的になるかもと

思うこの頃です。

 

お腹出てない

シックスパックまではいかずとも

筋肉しっかりついてる

それだけで

見た目は大きく違うし

顔色も運動してると良くなる。

メンタルにもプラス効果♫

 

男女とも身体づくりしっかりする人が増えると

健康セクシー美女だけでなく

健康セクシー イケメンも増えるはずw

 

みんなで健康美を目指したいものです^ ^

 

☆余談の映画ネタ。筋トレと関連。

 

以前紹介した映画「call me by your name」主演の

アーミー・ハマー。(典型的なアメリカ人の思う イケメンの容姿 と推測。

ソーシャルネットワークでもハーバードのおぼっちゃま双子役で出てました。)

映画に出るにあたり監督に「痩せろ」と言われて

「太ってないしなぜ?」

と尋ねたら

映画の舞台が80年代で、

その当時は筋トレして 筋肉を今ほどつけるのが習慣になっていない時代だから

筋肉で大きくした体を小さくしろ

と言う意味だったそう。

 

この逸話は

筋肉しっかりつけておくのは役者の世界では、もう常識になっている現れってこと。

そしてこの「常識」は一般の人にも及んでいる。

 

調べたところだと

アメリカ、イギリス、スペイン、イタリア、韓国

他もっとあるかもしれませんが

多くの国で

男性は筋肉がっちりつけておくのがブームのよう。(あと短髪 ヒゲw)

 

女性も筋トレブーム。

 

時代によって身体づくりは違うのかもしれませんが

筋トレとセットで食べ物も健康志向になっているし、健康ブームなのは確か。

 

よいブームには日本人も乗ってみていいかもしれませんね^ ^