silver lining cafe

市島おりせ の日記

ジム通い 続いている理由

前回の続き

 

私がジム通い 始めた目的は

何よりも

健康のため。

 

一年以上ゆるゆる続けていただけですが

肩こりや体の不調 改善しました♫

 

体調が良くなり、体が動かしやすくなった上、疲れにくくなる

 

そういう実感があるから続くんですよね。

 

体を動かすと 心身ともにスッキリするし

パーソナルトレーニングだと自分ではやらないこともさせられますが

終わったあと達成感がある。

 

体のラインが変わるとかは

あくまで付随的なもの。

 

それも嬉しいですけどね^ ^

 

痩せるとかが目的じゃないというのも

続いている秘訣かもしれません。

 

体のラインを整える観点からいうならば

痩せるより

自分の骨格や筋肉の特徴を生かした

健康的なメリハリ体型を作ることのほうに

重点を置いています。

 

筋トレ

逆に体重は増えますしw

 

あくまで

「健康」がメインなのです。

 

 

今行っているジムは

ヨガや ダンスを取り入れたトレーニングのレッスンなど

無料で受け放題なので

ときどきそういったものに参加したり

楽しんでやれてます。

 

体が楽になるのと

楽しいこと

 

これが続く理由かな?

 

それに加えて

今時のトレーニングは

かなり科学的な知識があったうえで行われているもよう。

 

指導してくれるトレーナーのガイドがあって

私でも一年で

腕立て伏せ(前は足をついてもきつかったw)や

バーベルを使った筋トレができるようになりました^ ^

 

ひとりじゃムリ。

 

続けるのは適切なガイド役をつけるというのも大事と思います^ ^

 

 

 

☆ここからは長いので トレーニングに興味のある方だけどうぞw

 

補足的に前回書いた

映画のため筋肉落とすように指示されたアーミーハマーの話をちょっと。

 

パーソナルでお世話になっているトレーナーに

これを話したところ

 

「80年代 90年代と 以前は 身体づくりについて

今ほど科学的なアプローチされていなかったし

知識も現代ほどじゃなかった。

 

フリーウェイトトレーニング

(私もこれがメイン。マシーンではなく自分で重さを調節して

ダンベルやバーベルを使って カスタマイズしながらやっていく。)

も今ほどきっちりやっていない。

 

だからNBAとか サッカーとか観てると

昔の選手と今と体つき違うんですよね。

昔の選手って筋肉はあるけど、今の選手より細い。

 

今の選手は その競技に必要とされる

大きな筋肉も科学に裏付けされたトレーニングでつけることができるようになったので

がっしりしてます。

 

明らかに今の選手はフィジカル強いですよ。昔より。」

 

だそうです。

 

一般の人も

そうしたアプローチのもと体を動かすようになったので

体つきが昔と変わってきたんですね

と納得。

 

これを踏まえて考えると

より効果を出したいならフリーウェイトトレーニングはできた方がいいようです。

 

だとしたら一回でもパーソナル受けた方がいいのかもしれませんね。

 

正しいトレーニングは

正しい場所に筋肉がつきます。

 

間違ったフォームだと体痛めてしまうので

その点でも  もし ジム通い始めたいと思うならオススメしておきます^ ^