silver lining cafe

市島おりせ の日記

わからないものにもオープンでいる

著書を読んでも

フォローしていても「わからない人」

の筆頭が   「落合陽一」。

 

でも興味はある♫

気になる存在。

 

わからない=価値がない つまらないにすると

どんどん自分が硬く 化石のようになっていく気がするのでw

 

わからないは わからない   でいいから

わからないことにも常にオープンでいようとは心がけています。

 

わからないながらも最近のこのツイートには共感。

 

 

f:id:skyblue555:20180625221926j:image

 

 

私も「最近の若いもんは〜」と言い始めたら

感性が鈍ってきている証拠と思って気をつけています。

 

迎合はしなくていい。

 

でもオープンでいること。

 

 

しかし

落合陽一でさえ

アップデートというか「今」を感じることをこんなに意識して心がけてるとは!

とびっくりしたツイートだったので

私世代はより意識しないといけないかも

と思います。

 

話 少し飛びますが

以前 紹介したコスパ最強 ラジオ実践ビジネス英語 の

最近のトピックに「リヴァースメンタリング」

とうものがありました。

 

年配の管理職と若手社員(ミレニアル世代)がペアになり、お互いがメンターとして刺激しあい教え合うというもの。

 

時代の変化を生の声から学び、取り入れる柔軟性は

年齢が上がるにつれ必要

と 感じた内容でした。

 

前世代から学べるところは学ぶ

同時に今からも学ぶ

そのバランスは大切。

 

最近 すごくそんなメッセージを受け取ります^ ^

 

そして私に落合陽一がわかる時は来るのか?w

 

落合陽一でさえ焦るぐらい新たな時代の寵児はどんどん現れ、刺激してくれる。

 

年齢を言い訳にせず

それを楽しめるメンタリティーでいたいと思うのす(╹◡╹)