silver lining cafe

市島おりせ の日記

ロザリオ教会と サン・ポール・ド・ヴァンス

旅の続きを。

 

マティス好きとしては

今回の旅で一番楽しみにしていたロザリオ教会を今日は訪ねました。

 

写真撮影は禁止されているので

お借りした写真を。

 

f:id:skyblue555:20180804052512j:image

 

キリストの生涯が番号付きで描かれた壁画や

マティスがデザインした神父の衣装などが

展示されています。

 

これも写真はないので

購入したカードより

 

f:id:skyblue555:20180804052919j:image

 

二枚のカードとも同じ扉を写したもの。

扉の奥が告解室になっています。

 

英語を話せる係りの人が

「ステンドグラスの反射で、内側が薄い紫に見えるんですよ」

と教えてくれました。

 

左側カードは 実際の色よりだいぶ濃い紫になってますが

本来はピンクに近い淡い紫。

 

有名なステンドグラスだけじゃなく

教会自体がひとつの総合芸術作品となっていて

素晴らしかった。

 

全体が明るく、荘厳というよりも

親しみやすく 気持ちが晴れやかになる

南仏らしい建物となっています。

 

マティスがこだわり抜いた「作品」です。

 

ここに来れただけで結構満足。

 

なのですがw

 

ニースっ子のフランス語の先生が一番に勧めてきたのは

このロザリオ教会のあるヴァンスと

その隣村

サン・ポール・ド・ヴァンス。

 

サン・ポール・ド・ヴァンスはコート・ダジュールきっての芸術村でもあります。

 

f:id:skyblue555:20180804054033j:image
f:id:skyblue555:20180804054042j:image

 

作家のアトリエもちらほら。

小さな店もたくさんあり飽きない場所でした。

 

つられて?私も いつもは買わないパフュームを購入。

 

f:id:skyblue555:20180804054338j:image

 

 

自然な香りが最後まで続き

ラストノートも まったく化学薬品くさくない。

 

サン・ポールだけにしかお店はないそう。

おみやげにもいいかもしれませんね。

 

お店の人といろいろ話したら

この村

韓国の人はみかけるけど日本人は2ヶ月に一回見るぐらいらしいので

(実際ちらほらハングルを話す人はいましたが、

日本語は聞こえなかった。

 

中国人でさえあまり来ないとのこと。

韓国では有名なんですかね?)

 

まだ日本では認知度低いようですけど

南仏旅行に行く方いれば、おススメの場所です^ ^

 

ちなみにシャガールのお墓が村の終点とも言える墓地にあります。

 

これはシャガールの墓石。

f:id:skyblue555:20180804055242j:image

 

シャガール好きにもオススメしておきます。

 

そして今日はサン・ポール泊。

ゆったり旅です♫