silver lining cafe

市島おりせ の日記

刺激中毒

日本人は 刺激中毒かも

と海外在住日本人の方が指摘していました。

 

注意  :日本人批判ではなく

かつて自分がそうだった。 と、ご自身のことを振り返って のご指摘でした。

 

確かに 日本にいると

 

子供の頃から

運動会 入学式 卒業式  他にも 〜会など

 

「みんなで思い出作ろう!」

「一生で一度!」

の もと、イベント盛りだくさん。

そういうイベントがないとつまらない とかになってしまってる、、、。

 

生まれた時から刺激中毒の素地が作られているんですよね。(←〜大会 〜式など 日本以外だと ふつう ではないみたいです。

 

私自身も 洗脳されてきた人間ですから 他人を批判できる立場ではないです。

だからこそ、

この指摘は 目から鱗!でした。)

 

 

大人は更に   です。

商業ビジネス上のエンタメ刺激に慣れすぎてしまってる。

(テレビ番組、映画、音楽だけじゃなく

スマホでゲーム カラオケ メイド喫茶やら フクロウカフェやら 他もろもろ

 

究極は ショッピングが趣味とか 、、、

これ「ないな〜」と欧州人に言われた経験あります。

 

ショッピングは必要なものがあるから買いに行く。

暇だから、時間があるから、ショッピングエリアに行く、買いたいものが特にないのに店に入る  という概念はない らしいです。

 

欧州人が不必要にモノを買わない人が多いのは、こうした合理的な考えが根底にある ことがわかりました。)

 

刺激中毒だから

休みがちょっとあると 予定つめつめの観光とかにしてしまい

 

ビーチに行ってひたすらボーっと一週間過ごしたり、

ただのオニギリや  ハムを挟んだだけのサンドイッチひとつ持って

森で 1日ピクニック、 

とか耐えられない日本人が多いのでしょう。

 

 

なんで今回こんなこと書くか?と言ったら

最近

「夏休みの宿題いらない」論争があったから。

 

長期の休みって何もしないから「休み」、

と書くとバカに思えるほど 当たり前のこと。

でも これが忘れられてるというのが 一つのポイント。

 

ちなみに ちょっと話逸れます。

日本人の子供 、勉強ばかりで 宿題多い

との主張がありますが、

それ必ずしも本当じゃないです。

日本と違って、落第制度もあるから 勉強のプレッシャーゼロではないし。

 

長期休み以外の平日に、(私が知っているところだと)

オーストラリア アメリカ イギリスでは

日本よりがっつり宿題出されてます。

特に読み書き。

 

宿題は出されること少ないけど

平日の授業時間が長く、4時過ぎまで学校で勉強することが多いのはヨーロッパ大陸の国。

 

平日はガッチリやる

でも長期休みは本当に休む国は多い。

 

個人的にこの方式に私は賛成。

やる時はやって

一方で しっかり ぼーっと「暇な時間」を作るのは大切なのです。

 

 

人って歴史をみても

暇になるから いろいろ独創的なことを考えたり

暇だからこそ 飽きて何か自分から(←ここ大事!)やり始めたり

そこから発展して

哲学 文学 化学 数学も発達してきてるのですよね。

 

対して

刺激中毒だと暇な時間に耐えられないのです。

 

つまり 考えたり 自主的に動く 余裕が持てない。

 

実際

今回話題になっているのは子供ですが

大人も子供も忙しすぎて

じっくり どうでもいいことを自由に考えたり

しゃべったり  やったり する時間がない感じ。

 

たとえ 時間ができても

ずっと刺激中毒できていると

刺激のない時間を、自分から  ただ楽しむことに慣れていないため

何をしたらいいかわからなくなる。

 

 

大人がそんなだったら

子供は 言うまでもなく、、、。

 

 

でも 子供らしさって

なんでもない 何もすることがない

そういった「自由で暇な時間」に一番発揮される。

 

好奇心が培われる。

 

子供らしい時代を過ごさせてあげたいなら

「暇な」独創的な 自由時間をあげてみたらどうでしょうか?

 

大人も同じです。

 

忘れかけた「子供らしい 暇で自由な時間」を自分にプレゼントしましょう。

 

それと最後に。

 

刺激中毒に陥っていない

「暇で自由なw時間」が多く 消費圧力が少ない国や地域の人たちは

 

カフェや自宅に集まって 男女入り乱れwしゃべる(オシャレパーティーもあるけど、それだけでなく持ち寄りおしゃべり会wと言った素朴な感じでも。

お互い しゃべることが一番の娯楽といったところ)

夫婦でもしゃべるし、旅行じゃなくても近所にちょっと出かけたり

散歩したり

カップルも密度が高いのは刺激中毒じゃないから。

 

人間関係そのものが密だったり、同時に次々と新しい人も呼び込んでいく傾向がある と気付いたりしました。

 

 

どっちがいいかは 好みで分かれるところですが

少なくとも 小学生の夏休みぐらいは

暇で自由 を満喫させてみたほうが いいかのしれません。

 

そんなふうに思った

夏休み宿題論争でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆長い投稿の上にさらに補足w

 

最近の投稿に関して。

 

リアル 欧州人と接して価値観が私自身変わってきてるだけで

他の人のお金の使い方や モノとのつきあい方にとやかく言うつもりはありません^ ^

 

みなさん 自分がこれが好きとか 豊かさを感じることに ご自由に ♫です。

 

私は、ここ数年 海に 行って泳ぐたび

水着以外 モノを持たず 身につけず メイクもしない状態のいろんな人たち見ていて、

特に 美しい肉体美を見せられると

モノより 身体に投資w って気分なのです^ ^