silver lining cafe

市島おりせ の日記

外見と政治:外見は語る

国を代表するとは?

今日はかなり手厳しいと分かって書く。

 

G7の菅さんには情けなくて日本人として涙が出た(本気で泣く)

今どき国の代表なら英語が話せるのは当たり前。

そこは別に次書くかも ですが、それに加えて社交性のなさとスーツの酷さ、靴の酷さに泣く。

 

誰かアドバイザーいなかったのかな?

 

正直G7の国のほとんどが階級がはっきりある国が多い。アメリカ、カナダもないようで階級がある。

教育も受け、上流階級出身ではなくても経験から、そして必要性からプロトコールにも長けた人たちとの会議。その場に応じた服装も暗黙の了解で決まっている。

 

そこに東洋の小国が入っていくってだけでも至難の業。

だからこそ戦略としての外見や社交はものすごく大事。

 

なのに、ああ〜 これが日本の代表なのか?と。

 

ジョンソン首相に簡単な英語で話しかけられても目も合わせず返事もしどろもどろのヨレヨレスーツのおじいちゃん、菅さん。

ジョンソン首相の方が困っていたよ。

 

外見には服装だけでなく、相手との会話中の表情やジェスチャーも含まれる。

それが本当に酷かった。

言葉がわからなくても笑顔を見せたりしようよ。

 

これでは、どう見ても外交では一発で舐められる。

 

実際談笑の輪には全く入れず、日本のSNSでは失笑を買っていたが、話題になるだけいい。

 

海外メディアは完全に日本をスルーしていた。

オリンピックなんかほぼ触れることなく

気候変動 中国 ワクチンが主な議題。

 

面白おかしく菅さんの存在感の無さを揶揄する人たち、日本にそんな余裕はないと思うし今回の件軽視しちゃいけないと思ってる。

影響力がない国イコールハゲタカに狙われる国という危機感を私は感じたよ。

 

言葉一つ 服装ひとつで外交は、決まることが歴史上少なくない。

笑ってる場合じゃないよ。

 

そして菅さんだけじゃなく、日本人全体にも言えること。

 

内弁慶 外でもじもじ 自己表現ができない

議論ができない

服はヨレヨレ(仕事ができれば外見なんてって化石時代のようなことを言う男性まだ 生存していますが

服装が整っていない人に仕事ができる人って見たことない)

 

国民全体が本気でヤバいと変わらないといけないと本気で思うよ。

 

 

 

☆ちなみにジョンソン首相は超アッパークラス。

逆の戦略であの外見であります。イギリスあるある です。

 

庶民はマネしないようにw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容 今回は美白ネタ♫

ずいぶん空いてしまいましたね、ブログ。

今日も美容ネタですw

 

その前に

まだワクチン打てていないのと 東京オリンピック現実味を帯びたので今年も海はあきらめました。

残念!

たとえ行ったとしても、感染しないかドキドキ注意しながらとか心から楽しめないからね。

 

ということで 今年の夏は美容に走ります!

 

ここから本題の美容ネタ♫

 

日差しが強くなってきたので予防ケア始めました。

購入したのはこちら↓

f:id:skyblue555:20210611224440j:image

 

美白コスメとして口コミ評価が高かったクラランス。

(日頃はオーガニック仕様ですが、時々カンフル剤として大手化粧品会社の製品取り入れます。)

 

そしてお医者さんたち愛用のリポゾーム

いわずとしれたトランシーノ

とビタミンCでシミ予防です。

 

私は肌白くしたいというよりシミがなくハリがあって健康的な素肌が理想。美白コスメといってもすべてシミ予防商品です。

 

皮膚科専門医によるとシミはできないようにするのがベスト!

「できてしまってもレーザーがあるさ♫」

というのは甘〜い!

一度レーザーあてても浮き出て来ることが多く、完治するまでは大変というのが美容皮膚科の定説。

 

また、肝斑か?紫外線によるシミか?年齢からくるものか?見定めて、治療も専門医の判断が必要だったりと、めちゃくちゃ大変。

だったら最初から作らないこと。

 

といっても海に行きたい!といってるぐらいなのでw私もうっすら少しばかりシミはあります。

 

けれど肝斑なのか未知なので、このトランシーノ使い終わったら肝斑用トランシーノも試して、その後美容医療に進みます。

 

SNSなども美容アカフォロー多くしていまして、美容医療の専門医、皮膚科の専門医、元美容医院カウンセラー(元なのが大事でw 大きな声で言えない裏事情 本当に必要な治療がわかるので この方々の意見ってものすごく大事!!!)など情報に日々詳しくなっていっています。

リアルでも色々試し中。

 

知れば知るほど美容の道も奥が深く「沼」ですねw

ハマりすぎず適度に上手く活用するのがいいかな?

 

ということで美容に燃える夏にします!

 

お金をかけるところ 美容医療

お金をかけるところを変えています。

 

服や化粧品などより優先順位が高いのは、美容皮膚科での美容医療(決してエステとかではなく 病院での医療行為。美容情報も専門医からだけに最近しています。)

 

昔々と違って、世間では大卒の中でも「低賃金でブラック」とされてきている職なので、お金の使い方は本当に大切。

死活問題ですからw

 

 

満足感が高く、コスパもいいのが美容医療なんですよね。自分にとっては。

化粧品は高いものは買わないです。何なら最近話題の無印コスメでだって美容医療やってれば十分なぐらい。

 

メスを入れるものには手を出していませんが、やる人の気持ちはすごくわかります。

 

もう少し技術が発達して痛みやリスク、ダウンタイムが短かくなったら ホンネのところ、やりたいです。というか多分やるw

 

なので痛みに耐え やってる人たちのことをディスるどころか尊敬します。(一般の人だけでなく、芸能人の人たちも仕事のためとはいえ すごいなと 尊敬。)

 

まず土台(基礎)が大事なのは何事も同じ。

コロナで出歩けないし、この時期をチャンス!として将来の美容費用を貯めておき

計画的に使っていきますよ♪

 

☆美顔器使ったことない私が最近購入したのが某インフルエンサーさんが紹介していたこのフェイスプレーヤー。

使い始めて1ヶ月。

ピリピリ痛くなく、心地よい刺激で効果を感じてます。

 

 

f:id:skyblue555:20210522093447j:image

美顔器は意味ないとする専門医も多いですが

高周波、低周波同時に当てるとコラーゲン生成に効果があるという点だけは立証されてるそう。

(資生堂の研究でも出てました)

 

といっても人間も個体差があるので何事もまず自分で試してみて ベストなものを選んでみてくださいね。

 

私はフェイスプレーヤー合ってました♫

お値段も適正価格。

 

ちなみに使い方いろいろで肩こり、眼精疲労にも効きますよ。

 

回収???

今まで 無駄遣い?などしてきたことが 回収の時期に来てると感じるこの頃。

 

昔 投資してきた知識や技能

今になって 今の職場(先進的なことやっているとされている)

で 役に立ってるのよね。

 

それ うん年前自分で外部にお金自腹で払って自主的に学んで やったよ。

それも 昔聞いて試してたよ こっそり。

でも その時は周り理解してくれなかったけどね(ふてくされ)

 

ということ最近ホントに多い。

(なので 逆に 「それ知ってるよ。何年前のことだよ。ブーブー」と言いたくなるの抑えております。)

 

しかしそれが収入アップ

お金入ってくる 

に繋がっていないのが残念!!!

 

どうやったら リアルな形で回収できるのか?

それが問題だ。

 

これまで頑張ってきたんだ!投資もしてきたんだ!

タダじゃねえんだよ、学びも!

神頼みぐらいしたっていいじゃないか!!!

という気分w

誰がなんと言おうと 金運アップ ザクザクが望みなの!!!

お金にマイナスの意識は一切ありませんw

 

億であろうが兆であろうがウェルカム!カモーン!です♫

お金よ 降ってこいwww

f:id:skyblue555:20210518175620j:image

男女とも美容の時代 その2

「コンプレックスは無い方がいい」

 

これは真実だと思ってます。

無邪気で屈託がない、卑屈にならず物おじしないで生きることができるから。

 

だから 生まれつき超外見美しい人ほど性格いいです。これは認めざるをえない事実なんだなあ〜。

(同じ理由で、生まれ持って別格に豊かな家族に生まれた、一生働くてもいい人たちも無邪気で素直で性格いいです。

 

超絶 お嬢様 おぼっちゃまで拗ねてる人性格悪い人 私は見たことない。

 

コンプレックスない方がいいのと同じで、苦労はしないで済むならしない方がいいです。

 

話逸れますがドラゴン桜の名ゼリフ

「バカとブスは東大に行け!(日本では)勉強は唯一の平等だ!」は本当にためになるアドバイスだと思ってます。

外見や経済状態が劣ってる、または人並みな場合は 勉強でステップアップして自分の武器を身につける必要があります。)

 

 

話戻して

コンプレックスをバネに!という説もありますが、私は

「コンプレックスで卑屈になるぐらいだったら解消する。それができない時は潔く諦めるて別の手段をとる」

というスタンス。

 

昔は違ったので、もし今の自分にアドバイスするなら

「若いうちにどんどんコンプレックスは解消していけ!やれることなんでもやれ!」

と言いたい。

 

容姿だってそうです。

解消できるものはやっていったらいい。

 

だから日本のみならず、韓国の美男美女も否定しないし

チャイボーグと言われる人たちも否定しません。

 

表立っていう人は多くありませんが現代社会は男女とも容姿が重視される世界。

(断っておきますが ただ綺麗、イケメンがいい

と言っているのではなく 「自分がどう見られたいか」 が 自分の意思通りになってるかどうかが人生に大きく影響するっていう意味で言っています)

 

先日Twitterでシェアし、自分でも書いた内容。

✳︎画像なので一部

 

f:id:skyblue555:20210510200020j:image

f:id:skyblue555:20210510200023j:image

 

これはLGBTのことだけじゃなく そして世界中で当てはまると思ってます。

よく

アメリカは、海外は外見関係ない「と主張する人いますが

それ ウソですよ。

日本以上に外見重要です。もちろん男性もです。

ただ日本のように言葉で表立って言わないだけです。

だから逆に怖いんですよ。

外見から生活レベル 社会的地位 嗜好 バッググラウンドなど 多くのことを無言で読み取る。

 

なので私は外見も重視する派。

 

外見がまず第一関門。 その後で内面をやっと見てもらえる

これまで 自分自信の体験、他者の体験でも数多く見てきてます。

 

そして外見に内面が出るというのも本当。

卑屈になれば卑屈な外見になっていってしまう。

 

だから物理的な力で容姿を変えて自信を持ってもいいし、

メンタルを鍛えて表情を変えるのもいい。

 

ただ

メンタル変えただけで表情確かに変わるんですが

外側を変えると想像以上メンタルにも影響があるのは本当で、

外見変えた方が手っ取り早く内面も変われることができるパターンの方が多いと思ってます。

 

外見と内面 両方手を抜かず行きたいですね。

 

☆今回の記事は「ちょっと生々しい?」

と思い 少しばかり下書きして寝かしていたものだったのですが、自分に言い訳せず やれるものはなんでもやって努力してみろ!

という自分への喝の意味を込めてアップしてみました。

 

あらためて書いておきますが、私は決して容姿に恵まれてるとは言えません。

でも外見ガチャなら そこからどう自分で変えるかが大事。

 

身につけるものを変えたり 身だしなみ気をつけたり 表情変えたり メイクでも美容医療でもなんでも 現代はやれること多いですよね。

嘆いて卑屈になるより だったら それこそ「どうしたらいいか?」

だと思ってます。

 

それと 「外見が マイナスの出来事全ての原因」としてはいけない と心に留めておくことも大事。メンタルやられて本末転倒になっちゃうから。

 

まずは脱 卑屈!です♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男女とも 美容の世界

大幅に造形を変えるのは無理でも、せめて清潔感は維持しようと 美容系(健康 食事系から整形も含む幅広く)SNSや、リアルでも最近チェックしてます。

 

それとは関係なく、何気なくBBCを聞いていたら

 

男性のアンチエイジング整形がイギリスでも流行っているというニュースを取り上げており、興味津々で聞きました。

(私の英語は完璧とは言えないので途中落としているところもある と前置きしておきます)

 

BBCによると

コロナ禍、リモートワークで自分の顔を見る機会が増えたことからアンチエイジ整形が増えた。

ただ、女性と違うのは自分をより若々しく見せることで、仕事にもエナジェティックに取り組める能力体力がある デキる魅力的な人物に見せたいというのが大きな理由。

 

BBCが数年前、シリコンバレーで取材した内容も引用されていました。

 

シリコンバレーはシリコンを入れる男性が多い

というジョークがあるぐらい男性のアンチエイジ整形が多い場所。

理由はシリコンバレーは35歳定年説があるため、若く見せたい男性が仕事のため施術を受ける。

厳しいエイジズム(年齢差別)がある風土がこの現象を生む ってことでしたが

アメリカだったらともかく、あのイギリスで、シリコンバレーまでとは言わなくとも男性が容姿が与える印象を気にする時代になったという内容で正直私も驚きました。

 

ここで個人的な感想ですが、「あるがまま」を大切にするのは大切なんだけれど

自分が、気分が上がったりやる気が出たり 自信がつくなら 整形は「あり」だと思います。

しかもボトックスやフィラーは整形のうちに今は入らないですし。

 

私自身 実はボトックスは経験あり。

経験豊富な専門医だと、なぜそこに皺が寄るのか根本原因をキチンと解剖学的に解説してくれ、リスクがあったり、いらない箇所には打たないです。儲け主義ではない良心的な医師はどこもそのようですね。

 

勇気があるなら本当はメス入れる整形やってみたいw

コンプレックスは無い方がいいと思ってますから。

 

長くなるので次回に続きます。

 

 

 

 

 

 

4月も終わり

転勤で怒涛の4月 疲れました!

 

でもスタッフが以前と天と地ほど違う(もちろんいい意味で)

システムが整っている

新しいこともどんどんやる土壌ができている

のは転勤してラッキーでした。

 

以前も書きましたが外資系企業の人たちのブログを参考に、上司を利用し

(というと語弊があるかもしれませんが、外資ではそれがデフォルト 普通だそう。利用というより自己アピール上手くやる というのが正しい表現。)

転勤への地固めを着々とし、実は自分で勝ち取った転勤とも言えます。(と言っても同じ地域ですけどね)

 

ちなみに、私が転勤する直前まで、

特に私の専門については、古いやり方に固執していた人たちが幅を利かせていたそうなのですが

今年度から新しいことを取り入れる機会が激増することから、そういう人たちは辞めていった

又は転勤していったそう。

はっきり言って昨年までとガラッと変わったところに転勤できたので、そこも運命というかラッキー。

 

と言っても職は変わっていないので給与が安いのが難点(泣く)。

ここは今は我慢して使わないようにするしかない、または少ない額からでも増やすしかないので

投信やふるさと納税、お買いものマラソンなど活用、服を厳選する、

ダイエットのため(私は結構食べる量多く、実は食べ過ぎと判明w 健康のためにも食べない必要ありです)食事量減らすとか、やれることをやる。

 

それに加え、

今をステップにやりたいことを見つけていく

お金貯める

ついでにコロナちょっとおさまったら本格的に出会いの場に行く または ネットや他の媒体でもうまく使って

パートナー探しだけでなく人脈も広げる

など、これからは やることは多そう。

 

ただ、4月5月は新しい環境に慣れることに精一杯なので 今後はゆとりを持たせていきたいですね。

 

休みは暦通りなので、5月の連休は休息とりながらも掃除、片付け、ワークアウト、ダイエット、溜まっていた勉強、デルフ勉強、ネトフリ 

 

書いていたら

あれ?やること多いw

 

充実した連休にします♫